読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

世々と海くんの図書館デート(3) ハロウィンのきつねは、いたずらな魔王様といっしょにいたいのです。 (講談社青い鳥文庫)

世々と海くんの図書館デート(3) ハロウィンのきつねは、いたずらな魔王様といっしょにいたいのです。 (講談社青い鳥文庫)

世々と海くんの図書館デート(3) ハロウィンのきつねは、いたずらな魔王様といっしょにいたいのです。 (講談社青い鳥文庫)

作家
野村美月
U35
出版社
講談社
発売日
2021-04-14
ISBN
9784065229071
amazonで購入する Kindle版を購入する

世々と海くんの図書館デート(3) ハロウィンのきつねは、いたずらな魔王様といっしょにいたいのです。 (講談社青い鳥文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

日坂愛衣

相変わらず可愛い、そして温かい優しいお話。お二人さんはよく似合うと思うw一番好きな物語は第二章、妹思いのお姉さん達の前で永遠を誓うの海王子は本当にかっこいい。そしてあかりちゃんの黒猫コスプレー衣装は可愛い、好き

2021/04/13

Mu@芒羊會

いやあ、大変たいへん尊うございました。これは胸キュンが詰まってますね。世々との交際で成績を落とさないように頑張って勉強した疲れで世々の方で眠る海くんも、世々のお姉さんたちの前で『ずっと世々のことを好きです』と宣言する海くんも、魔王さまの仮装で照れまくったり優しく世々の頬のキスする海くんも、全てが尊すぎて、死んでしまいます^^なにはともあれ世々が幸せそうでなにより。次はクリスマスだね。待ち遠しいです。

2021/05/08

真白優樹

夏を越えて秋。ハロウィンパーティーが迫る中、世々の誘拐未遂事件を切っ掛けに海が世々の姉達に試される今巻。―――悪戯な心で距離を越え、繋がる心は深まりゆく。 前巻のすれ違いを経て更に強固に絆を固め。ブレぬ海が格好良さを見せ、二人の恋の甘さが更に深まる今巻。擦れていないからこその甘々が心に心地よく、まるで蕩けるような感触を味わえる巻であり、前巻よりも更に甘さを前面に出してくる巻である。秋を越え来るは冬。きつねも丸くなる冬に待っているイベントとは何か。二人の関係はまた深まるのか。 次巻も須らく期待である。

2021/04/16

星のカービィ@しばらく休むかも

こんなハロウィンすごしてみたいな〜

2022/03/15

うえだあや

今回も微笑ましかった。

2021/11/10

感想・レビューをもっと見る