読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

菌と鉄(1) (講談社コミックス)

菌と鉄(1) (講談社コミックス)

菌と鉄(1) (講談社コミックス)

作家
片山あやか
出版社
講談社
発売日
2021-07-09
ISBN
9784065235836
amazonで購入する Kindle版を購入する

菌と鉄(1) (講談社コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しましまこ

菌に支配された人類、反乱組織エーテル。アイアンカプセルで体を硬化して戦う…人が死にすぎてリタイア。

2022/03/13

acchi

借り物。ダンテ純粋だなぁ。

2021/12/26

かなっち

題名から医療モノ!?なんて、前情報を入れずに読みました。思いっきり違いましたが、これはこれで面白かったです。菌に支配された人間たちと、それに抵抗する一部の人間たちの壮絶なバトルもののようです。人間が簡単に殺されて、結構グロイ描写があるのはシンドくなりますが…。というか、ギンがサッサと殺されたのが悲しかったですね。なので、『予測不能の男』ダンテの活躍で復讐するのを見たいので、2巻も読むつもりです。

2021/08/14

ゆーや

進撃の巨人完結発表のタイミングから別マガで連載スタートとした菌と鉄、やっぱりめちゃおもろい。 この世界観の中でどんな風に抗っていくのか続きが待ち遠しい

2021/07/21

私市@本棚整理中

おっ…おっ…おもしろかった…………………つらかった…………驚くほどのディストピア………もっとキノコキノコしてるかと思ってた(?)けどそうでもなかった いや、ギンさんの処刑シーンがしんどすぎる…総督の気持ち計り知れなくて、ア~ってなってしまった…

2021/07/18

感想・レビューをもっと見る