読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

め組の大吾 救国のオレンジ(2) (KCデラックス)

め組の大吾 救国のオレンジ(2) (KCデラックス)

め組の大吾 救国のオレンジ(2) (KCデラックス)

作家
曽田正人
冨山玖呂
出版社
講談社
発売日
2021-06-17
ISBN
9784065237304
amazonで購入する Kindle版を購入する

め組の大吾 救国のオレンジ(2) (KCデラックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

グレ

十歳だから「十朱」!? そんなわけなかろうが、なぜか自分の名を自分で決める幼き日の十朱大吾。救助隊員となってからは、救い出した人数を「正」の字をつけてカウント。そんなゲーム感覚(?)で人助けしていいの!?? そして彼女、NiziUの✕✕の曾祖父による人災とも言われている昭和の大火災をモチーフにしたホテル火災で家族4人を亡くした悲劇。。そして彼女を救助したのは、あの伝説の・・・おぉ…。その伝説の消防官の相棒が目指すは、まるで消防のSAT!? 例の彼女に恋する駿は、『進撃』のベルトルトぐらいバレバレな惚れ方w

2021/06/18

こも 零細企業営業

大吾は凄いが何処かおかしい。ラーメン屋のオヤジさんにスープを残す理由が何気に、、しかも2人だけの秘密か。。雪の過去。ホテルニュージャパーンみたいな火災の生存者だったのか、、そんな彼女の前に現れる甘粕が言った「め組」とは?朝比奈大吾はどうなってる?最後は、大吾がしくじった。それを助けようと奮闘するチームメイト、駿、、本当に水中でポンプが使えるのか?かなり命懸けじゃね?それを現場でやるのか、、

2021/06/17

JACK

☆ 特別救助隊員になった駿は、同期の大吾の実力に引け目を感じる。コイツは他のみんなと何かが違う。自分はまだ全然足りていない。一方、一緒に研修を受けた雪の凄惨な過去を知った駿はさらにやる気を出すのだが、絶体絶命の現場に出場する。今、何か思いつかないと仲間が死ぬ、という危機に駿はどう対処するのか…。絶望的な現場の緊迫感に寒気がして、救助隊員の活躍に熱くなる作品。前作「め組の大吾」同様にオススメ。

2021/07/03

ohion

み、短すぎる。あっという間に読み終わっちゃう。自分の名前を決める大吾の過去シーンからはじまり、甘粕が雪をめ組にスカウトとかいったい何が起こってんだ〜。朝比奈大吾の悲劇的な結末って?次巻予告も思わせなカットがはいってて、早く続きが読みたいけど、もう少し分厚い単行本にしてほしい。

2021/06/26

月子

あぁ、また気になるところで! 駿の覚醒が待ち遠しい!!

2021/06/19

感想・レビューをもっと見る