読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 21 (ジャンプコミックス)

STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 21 (ジャンプコミックス)

STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 21 (ジャンプコミックス)

作家
荒木飛呂彦
出版社
集英社
発売日
2010-07-02
ISBN
9784088700991
amazonで購入する Kindle版を購入する

STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 21 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

17

次元の壁を突き抜ける『ボール・ブレイカー』対進化した『D4C-ラブトレイン-』あぁ、ジャイロ…

2013/03/17

PSV

ジョニィ!『LESSON5』だ…そう…確か 次は『LESSON5』だ  オレはこのSBRレースでいつも最短の近道を試みたが 『一番の近道は遠回りだった』『遠回りこそが俺の最短の道だった』  この大陸を渡ってくる間ずっとそうだった そして おまえがいたからその道を渡って来れた  ★★★★★  う…嘘だといってよジャイロ…

2013/04/08

後半は涙を誘う展開。次巻を読むのが怖い。

2014/02/06

眠る山猫屋

さよなら、ジャイロ。ジョジョのシリーズを通して一番人間らしい主人公だったよ。ヴァルキリーの後ろにはやっぱり女神がいて、嫉妬していたのかな・・・。最後まで諦めず、理知的に闘ったけれど、ヴァレンタイン大統領の理想と決意がジャイロを上回ったということなのかな・・・。アツい一冊でした。さよなら、ジャイロ。

2015/08/19

ぐっち

表紙のジャイロが美しい。女の子を馬に乗せちゃった、そしてLESSON6・・・うわー、フラグ立ちまくり。っつーか、ジャイロのほうが主役だと思って読んでたんだけど!!大統領は何だか身長も伸びてきてるような?異次元のは背が高かったか。

2016/04/09

感想・レビューをもっと見る