読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ジョジョリオン 25 (ジャンプコミックス)

ジョジョリオン 25 (ジャンプコミックス)

ジョジョリオン 25 (ジャンプコミックス)

作家
荒木飛呂彦
出版社
集英社
発売日
2020-12-18
ISBN
9784088825441
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジョジョリオン 25 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

眠る山猫屋

追いかけて来ていただかないと近づけないとは、なんて貴族なスタンド。お招きしても来ていただけるとは限らない、なんて貴族なスタンド。このめんどくさいジッチャンスタンドを前に、いよいよ新たな能力が開花するのか。ジョリーン辺りからの系譜だな。ああ、楽しみ。

2020/12/19

荒描/荒猫

わかるようでわからないようで矛盾が生じているようで全部がつながってきているようで頭ではわからないかもしれないが心では理解できているような気がしなくもないようで、ひたすら奇妙さと熱い疾走感に酔いしれる。好き。

2021/01/04

トラシショウ。

「誰も「それには」気付いていない・・・誰にも「それは」スタンドでも見えていない・「線」だ・「線」が・・・回転している・お前のシャボン玉は柔らかい「線」が回転して「いる」!」。あと数センチ。憲助が死に常敏が倒され、つるぎに東方家の呪いが発動する中、遂にTG大院長・明負悟への肉迫を果たした定助と豆銑礼だったが、明負の放つ岩昆虫の恐るべき攻撃が彼らを襲う。一方、康穂は常秀から失われた右手を新ロカカカで治すと言う提案を受けるが・・・。厄災に対抗出来るのは「(黄金の)回転」か。佳境に入ったね(以下コメ欄に余談)。

2020/12/22

進☆彡19@炙ったやつが好き

戦いは終わらない。欠けたパズルのピースが次々と嵌ってゆくそばから、新たなピースが湧き出てくる。盤面はどんどん広がってゆき、最後にどれだけ壮大な絵になるのか、見当もつかない。第8部を見切ったという慢心は脆くも拉げた。定助たちは勝利することができるのか?瀕死の者、命を落とした者たちは?クライマックスは続く。表紙絵が素敵。原画を見たい。

2021/01/03

あーびん

ここにきて石仮面や弓矢の矢じりは岩人間につながっていたのか?という壮大な展開を匂わせる。よくわからず惰性で読んでいたところもあるけれど、クライマックスの盛り上げ方と広げた物語をきっちりと終わらせようという荒木先生の気合にはやはり信頼しかない。

2021/01/06

感想・レビューをもっと見る