読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

87CLOCKERS 6 (ヤングジャンプコミックス)

87CLOCKERS 6 (ヤングジャンプコミックス)

87CLOCKERS 6 (ヤングジャンプコミックス)

作家
二ノ宮知子
出版社
集英社
発売日
2015-02-19
ISBN
9784088901657
amazonで購入する Kindle版を購入する

87CLOCKERS 6 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

masa@レビューお休み中

まったく進展がないように見えた、この物語も終盤にさしかかっているということだろうか。よくわからないまま、何の関係も進展しないまま、ここまで来たのかと思っていたが、いつのまにやら奏がOCの世界大会に出場しているではないか!?しかも、いつのまにか奏が恋するハナちゃんも自宅に居候しちゃってるし!一体どうなってる?いや、一体どうなっていくのか!?ミケと出会い、ハナと出会い、仲間と出会い…。彼はここから何を見い出すのだろうか。あと少しだけ見守ってみようと思う。

2015/04/19

扉のこちら側

2018年418冊め。「のだめ」の時も思ったが線があっさりした絵のため外国人キャラの書き分けができないのが惜しい。「たぶん入国する前から骨折してた」には苦笑。モンスターマシンを携えての上海大会だが、伝説の割にやる気のないパートナーは次巻でどう動いてくれるのか。ミケの番外編があったので途中から読んだ者にはわかりやすかった。

2018/08/01

wata

実力者庄野さんと組んでいざ!3Dの大会へ!なのにおじさん!早く言ってよ(T_T)2Dしか興味ないってどうよ!奏さん気の毒に…とことんツイてない。一方「速さ」にこだわる男MIKE、誰もついていけません…。

2015/04/03

くりり

レジェンドMIKE―!! 至るところで速さの伝説を作り、人に迷惑をかけるドSな奴!(笑)

2015/04/01

友和

波乱ばかりの世界大会に奏は大丈夫だろうか?番外編も楽しめた。

2015/03/18

感想・レビューをもっと見る