読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

漫画家本vol.9 細野不二彦本 (少年サンデーコミックススペシャル)

漫画家本vol.9 細野不二彦本 (少年サンデーコミックススペシャル)

漫画家本vol.9 細野不二彦本 (少年サンデーコミックススペシャル)

作家
細野不二彦
出版社
小学館
発売日
2018-09-28
ISBN
9784091286208
amazonで購入する

漫画家本vol.9 細野不二彦本 (少年サンデーコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

つきかげ🌙

図書館本。 細野不二彦さんは本当にいろんなジャンルのマンガ描かれてますね。

2020/01/24

コリエル

漫画は長年読んできたけれど、細野不二彦本人がどういう人なのかはほとんど知らなかったのでインタビューが興味深かった。学生の時点でスタジオぬえに勤務し、コミカライズなどで頭角を表したことや、高校時代の同級生に河森正治監督がいたことなど、80年代リアルタイムのファンなら常識なのかもしれないが後追いの人間にはなかなか面白いインタビューだった。ギャラリーフェイクは美術版のブラックジャックを描きたかったなどの直裁な物言いも潔い。

2018/10/08

ブラック ミッフィー の チョコちゃん

いやあ~いい! めっちゃいい。 なかでもやっぱりダントツが、「あどりぶシネ倶楽部」 第一話が掲載されてるのが、ニクイな~。 この本を企画した人は、わかってるなあ~~。 青春3部作の位置づけ。(笑)

2019/03/21

mock-shiki

インタビューから、企画・発注に沿うという職人気質が覗えたのは意外だった。「青春三部作」(そう括る!)と「東京探偵団」が、インタビューにあげられていてうれしい。巻末の単行本データは、初出掲載雑誌が欲しかった。同シリーズの「あだち充本」の「完全年表」は完璧。シリーズとしての統一性が欲しい。

2018/11/06

感想・レビューをもっと見る