読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

スパイの妻 (下) (サンデーGXコミックス)

スパイの妻 (下) (サンデーGXコミックス)

スパイの妻 (下) (サンデーGXコミックス)

作家
柿崎正澄
黒沢清
濱口竜介
出版社
小学館
発売日
2021-03-18
ISBN
9784091576286
amazonで購入する Kindle版を購入する

スパイの妻 (下) (サンデーGXコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ポップノア@背番号17

太平洋戦争前夜。日本軍の満州での非人道的な行いを知った優作は、その証拠を持って渡米しようと試みる。妻の聡子も夫に付いていく決断をするが、万が一を考えて別行動を取ることに…。「あなたがスパイだと言うのなら、私はスパイの妻になります」とまで言い切った聡子の行く末に目が離せない。聡子は優作とずっと一緒にいたかっただけなのにねぇ。ラストは小説よりも衝撃的で、「そこまで描かなくても」と思うほど後味が悪かった。結局、優作の正義感とはなんだったんだろう? 彼の愛情にも疑問符が。そして相変わらず憲兵の津森の顔は怖い。

2021/10/07

毎日が日曜日

★★★

2021/03/22

キタハチ

紙書籍で読了。

2021/05/05

感想・レビューをもっと見る