読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

新黒沢 最強伝説 (21) (ビッグコミックス)

新黒沢 最強伝説 (21) (ビッグコミックス)

新黒沢 最強伝説 (21) (ビッグコミックス)

作家
福本伸行
出版社
小学館
発売日
2020-11-30
ISBN
9784098607747
amazonで購入する Kindle版を購入する

新黒沢 最強伝説 (21) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Mr.deep

キレイな終わり方と言えばそうなんでしょうが、途中のグデグデ考えるとなあ

2020/11/30

3.5 新刊読了、完結。終わってみれば、全21巻のうちの12冊が愛気流編で、長く感じたのも当然だよな。ギャグメインの導入から始まり、終盤にかけて「生き様」を見せる観念的な語り口に変わり、タイトルの「最強伝説」たる所以を回収するという構造自体は前作と同じ流れで、それ自体は良かったと思う。しかし、途中の明らかな引き伸ばしはどう考えても作品の質を薄め、貶めるものだったとしか言いようがないと思う。もちろんそれを差し引いても、本作には心に残るセリフや愛すべきキャラクターがあることは間違いない。

2021/04/21

ゐくを

おつです

2021/04/23

koishikawa85

これが2回目の読了。改めて全巻読み直したが、8巻の途中から始まる恋之助の話がいくらなんでも長すぎた。それまでのホームレス生活の話はどれも面白くテンポもいいのに。僧侶の生埋めの行の話とか、カブトムシ売る話とか、女の子とプール行く話とか。

2021/02/08

bbb

○。放り出した感が。まあ、終わりは終わりだ。

2020/12/13

感想・レビューをもっと見る