読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

裁判長!ここは懲役4年でどうすか ぼくに死刑と言えるのか 2(ゼノンコミックス)

裁判長!ここは懲役4年でどうすか ぼくに死刑と言えるのか 2(ゼノンコミックス)

裁判長!ここは懲役4年でどうすか ぼくに死刑と言えるのか 2(ゼノンコミックス)

作家
北尾トロ
松橋犬輔
出版社
徳間書店
発売日
2012-03-19
ISBN
9784199800719
amazonで購入する Kindle版を購入する

裁判長!ここは懲役4年でどうすか ぼくに死刑と言えるのか 2(ゼノンコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mitei

軽事件でも色んな深い事件が多いなと思った。嘱託殺人が感動した。

2016/08/23

読み人知らず

嘱託殺人は辛いなあ。頼まれてしないというのもつらいしな。なんかでも懲役年数をただ評価するというのは嫌な気持ちだわ

2015/11/30

nawade

相変わらず星川検事が格好良い。主人公が変わっても彼女がいる限りこの漫画は続いている。作中漫画はアシスタントが描いたのだろうか?第一話のエピソードが珠玉。

2012/05/20

阿輸迦

星川検事に妹さんがいたんだ。弁護士とのコト。

2015/07/06

ダッフィー

美海ちゃんは星川検事にハマったようですが、星川弁護士にハマる人もいるのでは!?

2012/07/28

感想・レビューをもっと見る