読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本

医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本

医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本

作家
中野ジェームズ修一
田畑尚吾
出版社
日経BP社
発売日
2018-10-18
ISBN
9784296100231
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

運動指導のプロが教える
医学的に正しい最強の運動法
今すぐやるべきことを1冊に凝縮!

健康診断に引っかかり、医師から「運動しましょう」といわれても、
すぐに行動に移せる人はほとんどいません。

・忙しくて運動する時間がない
・何をやればいいのか分からない
・運動すると体が痛くなる
・そもそも、あまり運動が好きではない

そんな理由から、何もしないまま翌年の健康診断になり、
また「運動を…」といわれてしまうのです。

こうした悩みを持つ人に向けて、卓球の福原愛選手や青山学院大学駅伝チームを指導する
中野ジェームズ修一氏が、医学的に正しい、効率のよい運動法を教えます!

自己流で運動しようとしても、3日坊主で挫折してしまう……。
運動指導のプロだからこそわかる、時間がなくても続けられ、
確実に成果が出せるやり方を解説。

血糖、血圧、中性脂肪が高めで気になる人や、
肥満、肩こり、腰痛、膝痛を解消したい人のために、
血糖値を下げる5分間エクササイズや、膝・肩・腰の痛みをとるストレッチなど、
今すぐやるべきことを1冊に凝縮しました!

【間違った常識は捨てましょう】
×腹筋をしてもお腹は凹まない
×汗をかいても脂肪は燃えない
×いきなり前屈は絶対NG

★読者特典
中野ジェームズ修一氏が指導するエクササイズ動画が
スマホ・Webで見られます!
運動が苦手な人こそチェック!
(詳しくは本書でご紹介しています)

「医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本」のおすすめレビュー

毎年「正月太り」と言い訳している人は、この食事と運動でぽっこりお腹を解消しよう!

『医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本』(中野ジェームズ修一:著、田畑尚吾:監修/日経BP社)

 年齢や不摂生を言い訳に、ぽっこりお腹が出た中年太りの人はもちろんのこと、中肉中背でそれほど体型は気にならない方も、美味しいものにあふれる年末年始は危険な季節。「正月太り」という恐ろしい存在が待っているからだ。ダイエットのために運動したいのだけれど、いったい何を、どれくらいやればよいのかわからない…そんな方も多いのではないだろうか?

 そんな方にぴったりなのが、『医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本』(中野ジェームズ修一:著、田畑尚吾:監修/日経BP社)だ。運動の効果がシビアに求められるトップアスリートから、生活習慣病などに悩む一般人まで幅広い層を対象にトレーニング指導をしてきた著者が、「運動したほうがいいと分かっていたけれども、どうしても一歩を踏み出せない」人を対象に、ダイエットに効果的なトレーニングと生活習慣を解説してくれる1冊だ。

■ぽっこりお腹には、腹筋よりも有酸素運動が効く!

 今まではギリギリでクリアしてきたけれど、正月太り…

2019/1/25

全文を読む

運動が嫌い? 医師に「運動不足」と言われたことがある人は今すぐチェック!

『医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本』(中野ジェームズ修一:著、田畑尚吾:監修/日経BP社)

 健康診断を受けた結果、数値があまり良くなくて、お医者さんに「健康のために日頃から運動しましょう」と言われてしまった人は少なくないだろう。でも、いざ運動をと思っても、忙しくて時間がないし、何をすればいいのかさっぱりわからない…そう悩む人も多いのではないだろうか。

『医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本』(中野ジェームズ修一:著、田畑尚吾:監修/日経BP社)は、そんな悩める人々に向けて書かれた1冊だ。著者の中野ジェームズ修一氏は、フィジカルトレーナーとして青山学院大学駅伝チームをはじめ、トップアスリートの強化にかかわりながら、一般の人々の生活習慣病対策のために、身体機能を向上させるトレーニングを指導してきた人物。豊富な経験をもとに、本書では「運動を始めるときのハードルを下げ、時間がなくても続けられ、やればきちんと成果が出るトレーニングメニュー」を解説してくれる。

 医師に「運動しましょう」と言われるということは、今のままだと病気になる可能…

2018/12/2

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

タナカ電子出版

この本はまさにタイトル通りの本ですが…30代~ギリギリ50代前半まででそれ以降の年齢には少し手遅れを感がしてしまいます。よって運動不足の30代くらいに読んで欲しい本です。とても内容もシンプルで健康診断での成人病の対策エクササイズが調べられて直ぐに実践できます。しかし運動できない人のほとんどが運動習慣を持てないのが現状その辺りの内容は少し乏しいです。運動の習慣化は最低60日と言われています。運動は週3~2で大丈夫ですが、ケガなく、無理のない範囲でこころがけましょう!

2019/01/29

tonkotsu

フィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一さんによる著作。医学の専門家を監修に迎え、医学的に正しい運動法を紹介する。メタボ・高血圧・糖尿病・肩こり・腰痛などの生活習慣病を、運動することで予防したり改善していく手法が語られる。ストレッチエクササイズの方法が図解を交えて紹介されており、読んで即実践にうつすことができる。その他、効率的なダイエット方法やバランスのいい食事術もあり、盛りだくさんの内容。

2019/03/07

Y2K☮

医師に云われたわけではない。けど体力の低下を痛感させられることが多いので。歳のせいにしていたけど、運動と筋肉で補える余地がまだある。肩甲骨のトレーニングと何種類かのスクワットはさっそく実践している。私の場合、左脚の筋力が明らかに右脚よりも弱い。無意識に脚を組んだり体重を掛けたりする原因はこれかもしれない。眠るまえの自律神経の整え方などもありがたい。ただの散歩とウォーキングの違いや効率的な栄養の摂り方も学べた。必要以上にストイックさを要求してこないのも助かる。嫌になってやめるよりマイペースで続ける方がいい。

2019/03/06

JACK

◎ 運動指導のプロが教える医学的に正しい最強の運動法の本。腹筋してもお腹は凹まない、有酸素運動で皮下脂肪、内臓脂肪を燃やせ。汗をかいても脂肪は燃えない。温めすぎると脂肪燃焼効果が下がるのでサウナスーツは逆効果。水分を出して痩せるのは脱水症状になる恐れもある。ボクサーが水を絞り出すのは脂肪を落としたあとにさらに体重を落とすためで、ダイエットとは別物。身体を大きく動かしたり反動をつける柔軟体操は逆効果。下半身に筋肉を増やして広めの歩幅、強めの負荷で心拍数を意識してウォーキングすべし。理論的で分かりやすい。

2019/01/05

たか

 改めて勉強になってのは、筋トレと有酸素運動を併用すること。さらに、代謝を上げるには、できるだけ、大きな筋肉を鍛える必要があること。

2018/11/24

感想・レビューをもっと見る