読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

室町お伽草紙: 青春!信長・謙信・信玄卍ともえ 山田風太郎傑作選 室町篇 (河出文庫)

室町お伽草紙: 青春!信長・謙信・信玄卍ともえ 山田風太郎傑作選 室町篇 (河出文庫)

室町お伽草紙: 青春!信長・謙信・信玄卍ともえ 山田風太郎傑作選 室町篇 (河出文庫)

作家
山田風太郎
出版社
河出書房新社
発売日
2020-12-08
ISBN
9784309417851
amazonで購入する

室町お伽草紙: 青春!信長・謙信・信玄卍ともえ 山田風太郎傑作選 室町篇 (河出文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

サケ太

荒唐無稽でありながら、話の筋立てが巧すぎるエンタメ小説。京を舞台に、四人の男たちが一人の少女を奪い合う。しかも、それが信長、謙信、信玄、松永というのだから凄まじい。少女、足利の姫を護るのが後の秀吉、日吉丸。戦国のオールスターたちをどのように争わせるか、歴史的な辻褄を合わせつつ、壮大なボリュームを一気読みさせる。元関白である行空法師と娘玉藻の因縁。信玄と父無国無人斎の関係性。剣術と妖術、戦術と策略。あらゆる要素を盛った作品。今後の歴史的展開の伏線も大いに含ませてるのがニクく、満足度が高い。

2020/12/16

hatohebi

単行本以来、十何年ぶりの再読。表紙のマツオヒロミ氏の玉藻に「マラタトウ!」され(何て言葉だ)、もとい惹かれてジャケ買いした。少年・日吉丸を主人公に、応仁の乱後、下克上のエネルギー渦巻く京と堺を舞台に、若き戦国大名たちの銃と美女を巡る争奪戦を描く。山風度は低く、最後まであっけらかんとした世界。香具耶は伽羅で、玉藻はおゆらか、など風太郎ヒロインの系譜も連想するのも楽しい。新潮文庫の解説(筆者未確認)で、無人斎の元ネタは花田清輝「鳥獣戯話」とあった。こちらには種通も信長もカルモナも、玉藻の前も出て来る。

2020/12/21

いが

かつて少年少女だった大人のための痛快娯楽小説。風太郎さんはずっとこういう小説が書きたかったんじゃないかな。まさに戦国オールスターが夢の競演。忍法帖シリーズのセルフパロディもふんだんに盛り込まれてファンには嬉しい。

2020/12/28

isbm

★★★

2020/12/14

あきのぶ

さすが風太郎さま。

2020/12/25

感想・レビューをもっと見る