読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

山田風太郎

職業・肩書き
作家
ふりがな
やまだ・ふうたろう

受賞歴

最終更新 : 2018-06-08

1946年
『達磨峠の殺人』第1回「宝石」懸賞小説
1949年
『眼中の悪魔』『虚像淫楽』第2回日本探偵作家クラブ賞 短篇賞
1997年
第45回菊池寛賞
2000年
第4回日本ミステリー文学大賞

「山田風太郎」のおすすめ記事・レビュー

ベッキーが“美しい忍び”に! 山田風太郎原作ドラマ「くノ一忍法帖 蛍火」放送決定

ベッキーが“美しい忍び”に! 山田風太郎原作ドラマ「くノ一忍法帖 蛍火」放送決定

『忍法双頭の鷲』(山田風太郎/角川書店)

 人気小説家・山田風太郎の時代小説『忍法双頭の鷲』が、「くノ一忍法帖 蛍火」として実写ドラマ化されることに決定。ファンの間で「忍法双頭の鷲ドラマ化って聞いてめちゃくちゃビックリ! 一体どんな内容になるんだろう!?」「ドラマ化されると知って本棚から発掘してきた!」「忍法帖シリーズ好きだし絶対観たい」と大きな話題を呼んでいる。

 原作は「忍法帖シリーズ」の1冊。今回のドラマ化では、映画『超高速! 参勤交代』で知られる脚本家・小説家の土橋章宏が脚本を担当。原作のストーリーをくノ一忍者のアクションコメディへと大胆にアレンジした。

 ドラマの舞台となるのは五代将軍・徳川綱吉の時代。お螢・お美代・お玉という根来組の美人忍者3人が、女の魅力を活かしたくノ一忍術で悪を成敗していく。旅先では数々の敵との間に忍術アクションが繰り広げられ、奇想天外な特殊忍法が次々と登場。いつもピンチを救ってくれる凄腕の忍び・城助を想うお螢の恋模様も見どころとなっている。

 生真面目で正義感の強いくノ一忍者・お螢役には、時代劇初主演となるタレントのベ…

全文を読む

山田風太郎合本版が8冊同時配信! 風太郎作品中、最高のヒーロー・柳生十兵衛の記念すべき初登場作も

山田風太郎合本版が8冊同時配信! 風太郎作品中、最高のヒーロー・柳生十兵衛の記念すべき初登場作も

 戦後日本を代表する大衆小説作家、山田風太郎。1947年に『達磨峠の事件』で作家デビューすると、1949年に『眼中の悪魔』『虚像淫楽』で探偵作家クラブ賞、1997年に第45回菊池寛賞、2001年には第4回日本ミステリー文学大賞をそれぞれ受賞。伝奇小説、推理小説、時代小説など幅広いジャンルの作品を手がけ、『甲賀忍法帖』に始まる忍法帖シリーズをはじめ、『警視庁草紙』『戦中派不戦日記』『人間臨終図巻』などの代表作がある。

2010年にはその名前を冠した文学賞「山田風太郎賞」が創設された。ミステリー、時代、SFなどジャンルを問わず、対象期間に発表され、最も面白いと評価された作品に贈られる文学賞で、これまで貴志祐介『悪の教典』、高野和明『ジェノサイド』、冲方丁『光圀伝』、塩田武士『罪の声』などが受賞してきた。

そんな風太郎作品の合本版が、3月25日(土)に8作品同時配信となった。今年で没後16年を迎える同氏の作品を、電子版で手軽に、かつ一挙に楽しめるチャンス。要チェックだ。 【合本版タイトル一覧】

(C)Keiko YAMADA 2012

『柳生忍法帖 山田風太郎…

全文を読む

なぜ縄文時代を選んだのか? 第5回山田風太郎賞受賞 荻原浩受賞コメント

なぜ縄文時代を選んだのか? 第5回山田風太郎賞受賞 荻原浩受賞コメント

『二千七百の夏と冬』(荻原浩/双葉社)

第5回山田風太郎賞の選考会が2014年10月27日(月)午後4時より東京會舘にて行われ、荻原浩『二千七百の夏と冬』(双葉社)が受賞作に決定した。

受賞作『二千七百の夏と冬』は縄文・弥生時代を舞台にした縄文ファンタジー。ダム建設工事の掘削作業中に、縄文人男性と弥生人女性の人骨が同時に発見された。2体は手を重ね、顔を向け合った姿であった。3千年近く前、この二人にいったいどんなドラマがあったのか? 新聞記者の佐藤香椰は次第にこの謎にのめりこんでいく――。

選考委員を代表して選評を述べた筒井康隆氏は、「上下巻の大変な力作。よく調べられた情報がうまくストーリーとマッチしている。この時代をあまり書く人がいないのは古代語を書くのが難しいためだが、古代語に時々振られたルビが現代語になっているのが非常によく効いていて面白い。現代人・古代人のキャラクターいずれについても文句はない。また、(別の選考委員)林 真理子氏も強く推しており、縄文・弥生時代の日常的な描写に大変親近感を覚えたようで、安心して読める作品ではないか」と話した。

荻原氏…

全文を読む

第5回山田風太郎賞は荻原浩『二千七百の夏と冬』に決定

第5回山田風太郎賞は荻原浩『二千七百の夏と冬』に決定

『二千七百の夏と冬』(荻原浩/双葉社)

第5回山田風太郎賞が荻原浩『二千七百の夏と冬』(双葉社)に決定した。

同賞は、戦後日本を代表する大衆小説作家、山田風太郎の独創的な作品群と、その作家的姿勢への敬意を礎に、有望な作家の作品を発掘顕彰するために創設された。ミステリー、時代、SFなどジャンルを問わず、対象期間(毎年9月1日から翌年8月31日)に発表され、最も面白いと評価された作品に贈られる。

選考委員は、赤川次郎、奥泉光、京極夏彦、筒井康隆、林真理子の各氏。

●候補作品 『代償』 伊岡瞬 角川書店 『二千七百の夏と冬』 荻原浩 双葉社 『ケモノの城』 誉田哲也 双葉社 『悟浄出立』 万城目学 新潮社 『ナイト&シャドウ』 柳広司 講談社

⇒「山田風太郎賞」特設ページ

全文を読む

第4回山田風太郎賞は伊東潤さんの『巨鯨の海』に決定

第4回山田風太郎賞は伊東潤さんの『巨鯨の海』に決定

 第4回山田風太郎賞(角川文化振興財団主催)が、伊東潤(いとうじゅん)さんの『巨鯨の海』(光文社)に決まった。  同賞は『甲賀忍法帖』『魔界転生』など戦後日本を代表する大衆小説家、故山田風太郎氏の独創的な作品群と作家的姿勢への敬意を礎に有望な作家の作品を発掘顕彰するため創設された賞。毎年9月1日から翌8月31日までに発表された長編および短編の文芸作品(ミステリ、時代、SFなどジャンルは問わない)で最も面白いと思われる作品に贈られる。

 同賞の第1回は『悪の教典』(貴志祐介/文藝春秋)、第2回は『ジェノサイド』(高野和明/角川書店)、第3回は『光圀伝』(冲方丁/角川書店)と『晴天の迷いクジラ』(窪美澄/新潮社)が受賞しており、いずれもベストセラーとなっている。

 伊東潤さんは、早稲田大学卒業後、外資系企業に長らく勤務した後、作家に転身。歴史小説や歴史を題材とした作品を発表し続けている。『国を蹴った男』で第34回吉川英治文学新人賞を受賞。『黒南風(くろはえ)の海 加藤清正「文禄・慶長の役」異聞』で「本屋が選ぶ時代小説大賞 2011」を受賞。『城を噛ませた…

全文を読む

注目の新刊 『山田風太郎新発見作品集』 ダ・ヴィンチ2013年10月号

注目の新刊 『山田風太郎新発見作品集』 ダ・ヴィンチ2013年10月号

『魔界転生』『警視庁草紙』などの作品で、エンターテインメント界に輝かしい功績を残した天才作家・山田風太郎。彼がデビュー前に執筆していた短編7編を新発見! ノート一冊分の習作と、医大生時代の貴重な写真・イラストも収録したファン必読の作品集。

全文を読む

山田風太郎の最高傑作がマンガで甦る! 『十(ジュウ)~忍法魔界転生~』に大作の予感

山田風太郎の最高傑作がマンガで甦る! 『十(ジュウ)~忍法魔界転生~』に大作の予感

 今や各コミック誌に必ずといっていいほど時代劇が1つか2つはあり、独自の進化を遂げている。人の生死や剣術アクション、現代にはない英雄像や激動の運命を描けるとあって、人気作家がこぞって題材とするジャンルだが、ストレートに歴史上の英雄を描くに飽きたらず、そこにSF的な「if」を盛り込むことが定着。たとえば、もし織田信長が現代の高校生だったら……? もし島津豊久や土方歳三が異空間でバトルロワイアルしたら……? などなど奇想天外な発想が新たな時代劇を生み出している。

 時代劇のエンターテインメント化によるこうした潮流は、今にはじまったことではなく、小説の世界では山田風太郎が異色時代劇を定着させた。元々ミステリ作家として定評があったが、徐々にエログロを盛り込んだ異色時代劇にシフト。1958年に発表した『甲賀忍法帖』(講談社)で一躍流行作家となる。時代小説というと、古風な言い回しや歴史観があって入りにくいと感じる人も多いだろう。しかし、山田風太郎の小説は、それこそマンガを読んでいるような感覚。無頼のキャラクターたちの台詞や奇想天外な展開は、今読んでも刺激的だ。

全文を読む

「山田風太郎」のおすすめ記事をもっと見る

「山田風太郎」のレビュー・書評をもっと見る

「山田風太郎」の本・小説

医療ミステリーアンソロジー『ドクターM』 (朝日文庫)

医療ミステリーアンソロジー『ドクターM』 (朝日文庫)

作家
海堂尊
久坂部羊
近藤史恵
篠田節子
知念実希人
長岡弘樹
新津きよみ
山田風太郎
出版社
朝日新聞出版
発売日
2020-07-07
ISBN
9784022649614
作品情報を見る
ちょこっと、つまみ: おいしい文藝

ちょこっと、つまみ: おいしい文藝

作家
阿川佐和子
池波正太郎
伊丹十三
内田百閒
宇能 鴻一郎
江國香織
遠藤周作
角田光代
鴨居羊子
川本三郎
久住昌之
小泉武夫
佐藤垢石
椎名誠
獅子文六
澁澤龍彦
島田雅彦
東海林さだお
杉浦日向子
高橋みどり
辰巳浜子
田辺聖子
種村季弘
檀一雄
中谷宇吉郎
姫野カオルコ
平松洋子
福田 蘭童
古谷三敏
牧野伊三夫
丸谷才一
柳家 小満ん
山田風太郎
吉田健一
吉村昭
吉行淳之介
出版社
河出書房新社
発売日
2020-03-19
ISBN
9784309028644
作品情報を見る
この時代小説がすごい! 時代小説傑作選 (宝島社文庫 「この時代小説がすごい!」シリーズ)

この時代小説がすごい! 時代小説傑作選 (宝島社文庫 「この時代小説がすごい!」シリーズ)

作家
伊東潤
笹沢左保
池波正太郎
山田風太郎
坂口安吾
出版社
宝島社
発売日
2016-10-06
ISBN
9784800262288
作品情報を見る
婆沙羅/室町少年倶楽部: 山田風太郎傑作選 室町篇 (河出文庫)

婆沙羅/室町少年倶楽部: 山田風太郎傑作選 室町篇 (河出文庫)

作家
山田風太郎
出版社
河出書房新社
発売日
2020-10-06
ISBN
9784309417707
作品情報を見る
風太郎不戦日記(1) (モーニング KC)

風太郎不戦日記(1) (モーニング KC)

作家
山田風太郎
勝田文
出版社
講談社
発売日
2020-03-23
ISBN
9784065188606
作品情報を見る
人間風眼帖―昭和21年‐昭和49年

人間風眼帖―昭和21年‐昭和49年

作家
山田風太郎
有本 倶子
山田風太郎記念館
出版社
神戸新聞総合出版センター
発売日
2010-07-01
ISBN
9784343005526
作品情報を見る
風太郎不戦日記(2) (モーニング KC)

風太郎不戦日記(2) (モーニング KC)

作家
山田風太郎
勝田文
出版社
講談社
発売日
2020-10-23
ISBN
9784065208762
作品情報を見る

「山田風太郎」人気の作品ランキングをもっと見る

「山田風太郎」の関連画像・写真

「山田風太郎」の関連画像・写真をもっと見る