読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

沖縄的人生―南の島から日本を見る (知恵の森文庫)

沖縄的人生―南の島から日本を見る (知恵の森文庫)

沖縄的人生―南の島から日本を見る (知恵の森文庫)

作家
上野千鶴子
仲宗根 幸市
森田 純一
宮里 千里
吉江 真理子
天空企画
出版社
光文社
発売日
2001-07
ISBN
9784334781040
amazonで購入する

沖縄的人生―南の島から日本を見る (知恵の森文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

April

沖縄旅行に行った際、沖縄の古本屋で見つけた。さまざまな人が、沖縄の外からまたは内から見た独自の沖縄論を展開していて、興味深く読んだ。

2016/03/15

よくわかんないんだけど、ジェンダー?フェミニズム?なんとなくそっちの方向から沖縄を見ている。何もそんなに小難しい概念を沖縄に結び付けなくてもいいのでは、と思うような書き手もいるし、唄者の話みたいにわかりやすく話を書く人もいて、なんかあんまりまとまりがない本のような気がした。

2012/10/21

うほ

上野千鶴子と沖縄というのがあまり結びつかず、興をそそられたので読んでみた。いろいろな人、様々な角度からの沖縄紹介でした。特に面白かったのが沖縄ハーブの章。あまり聞き馴染みのない野菜名ばかりで、香りや形があまり想像できない

2012/06/18

kwkmmsr

沖縄病が発症しそうになる。

2009/12/03

感想・レビューをもっと見る