読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

いないいないばあ (松谷みよ子 あかちゃんの本)

いないいないばあ (松谷みよ子 あかちゃんの本)

いないいないばあ (松谷みよ子 あかちゃんの本)

作家
松谷みよ子
瀬川康男
出版社
童心社
発売日
1967-04-15
ISBN
9784494001019
amazonで購入する

ジャンル

いないいないばあ (松谷みよ子 あかちゃんの本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mitei

絵柄がいい。

2019/12/14

らったった

赤ちゃんが読む絵本です(^^)シンプルで、あの瞬間の顔がみんな印象的ですね。どんな反応するんだろう。喜んでくれるかな(*^^*)

2013/11/12

greenish 🌿

【Casa BRUTUS 読み継ぐべき絵本の名作100】№025  たくさんの動物たちが登場して「いない いない ばあ」。発売から45年、500万部を超える日本で一番売れている絵本  ---The First Book 初めて出会う本。和紙に描かれた絵の具のかすれ具合も味わいがある、ねこ・くま・ねずみ・・・。動物たちがとっても可愛くて、「ばあ」の表情に自然と顔がほころんできますね。 松谷みよ子さんの《あかちゃんの本》シリーズは、どれも無邪気な気持ちにさせてくれそうな素敵な本です。

2014/03/09

masa@レビューお休み中

わぁ~、これいたってシンプルな絵本ですね。ネコ、ネズミ、キツネ、クマたちが、一匹ずついないいないばあをしていく絵本です。なんだか、こうやって文章に表記すると変な感じですね。(笑)何か物語があるわけでもなく、作為的なものも何もない。だからこそ、長年愛されて読み続けられているのでしょうね。1967年発刊だから、かれこれ50年も読まれている絵本。単純にすごいなって思ってしまいます。たくさんの子供たちがこの絵本を見て大きくなっているのですね。

2012/11/20

手を洗う♪みどりpiyopiyo♪

先日読んだ『いいおかお』がとってもかわいかったので、同じシリーズのこの本も読んでみました♪ ■赤ちゃんのファーストブックとしてロングセラーを続ける不朽の名作絵本だそうで、赤ちゃんがほんとうに笑うんですって。■どの子も表情が豊かで、見開いた目とお口が個人的にはちょっとこわいんだけど 笑、「にゃあにゃがほらほら」って語りかけがかわいくてお顔も分かりやすく、これは赤ちゃんが喜びそう♪ 「いない いない ばあ」と語りかけて一緒に楽しむことで、大人もあかちゃんも笑顔になっちゃいますね♪(1967年、1981年改版)

2017/01/11

感想・レビューをもっと見る