読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

毎日が楽しくなる17の物語

毎日が楽しくなる17の物語

毎日が楽しくなる17の物語

作家
志賀内泰弘
出版社
PHP研究所
発売日
2009-04-20
ISBN
9784569709437
amazonで購入する Kindle版を購入する

毎日が楽しくなる17の物語 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

桜井葵

心が暖まるエピソードが満載でした。特に印象に残った言葉「目の前の利益を追いかけるのではなくお客様のためを思っての行動は先々での利益に繋がるのです。」この言葉って決してビジネスだけでなくどんなことでも当てはまることだと思います。感動って期待以上のことを味わった時に起こるもので、相手の期待以上に応えるにはどうすればいいのか?を考える機会を与えてもらいました。

2018/04/28

ラダー

会社の朝礼ネタが欲しい&心優しくすることが疲れそうな人向けのちょっといい話集。クレーマーやクラッシャー上司など心がないのではないか、と思わわれる人もいますが、見知らぬ人の優しさに感動することもあります。凡人なもので、疲れていると「良いことしてもなんか報われないなぁ」と考えてしまいます(本来報われるかどうかは、関係ない筈ですが)。そんな心弱い人に、「誰かに親切にするっていうのは、いいことだ!どんどんやっていこう」て背中を押してくれる本です。効率や利益も大事ですが、誰かに優しくすることを忘れない社会がいい。

2017/06/19

がみ

こんな暖かい人に憧れますが、ここまで良い人にはなれないかな。

2018/06/08

K7☆

「いい話」でした。でも言ってはなんですが、少し綺麗事過ぎてう~んと感じてしまった私は心が黒いんですかね(笑)

2018/03/15

GO旦那

コースになぞらえた「いい話」。楽に読めます。

感想・レビューをもっと見る