読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

おしゃべりくらげ

おしゃべりくらげ

おしゃべりくらげ

作家
あまんきみこ
みずうちさとみ
出版社
フレーベル館
発売日
2020-10-23
ISBN
9784577610312
amazonで購入する

ジャンル

おしゃべりくらげ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

anne@灯れ松明の火

読友さんご紹介。遠い方の新着棚で。夏のイメージだが、せっかく出会えたので借りてきた。あまんさんのかくれた名作の初絵本化だそうだ。絵は、みずうちさとみさんで、なんと刺繍! 釣りが趣味の”よし平さん”。ある日、餌ばかり取られた後に、やっと釣れたのは”くらげ”だった。海へ投げ返そうとすると、やめてくれというくらげ。一体なぜ? おしゃべりくらげが語る海の底の様子が楽しい。そして、お母さんの”自分は自分でいい”という叱咤がカッコいい。でも、残されたよし平さん、寂しくなっただろうな……。

2021/02/07

ヒラP@ehon.gohon

自ら釣糸に挑戦し、釣られても意地を通そうとする、なかなかに骨のあるくらげだと思います。 魚たちに馬鹿にされたくないからといって、人間との生活には無理がありました。 助けに来たお母さんが宇宙人のように思えたのはなぜでしょう。

2021/04/13

てぃうり

さようならとありがとうは言わないと・・・とおとな目線な感想。すきなつりをやめてしまうなんてよし平さん・・・みずうちさとみさんの刺繍がかわいくおはなしにぴったり。久しぶりに読んだあまんきみこさんの作品。

2021/02/19

すみれちゃん

8歳ひとり読み

2021/03/09

刹那

喋りすぎなクラゲ。突然居なくなるとか寂しすぎ…

2021/02/10

感想・レビューをもっと見る