読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

([え]2-14)黄金豹 江戸川乱歩・少年探偵14 (ポプラ文庫クラシック)

([え]2-14)黄金豹 江戸川乱歩・少年探偵14 (ポプラ文庫クラシック)

([え]2-14)黄金豹 江戸川乱歩・少年探偵14 (ポプラ文庫クラシック)

作家
江戸川乱歩
仲俣暁生
出版社
ポプラ社
発売日
2009-05-05
ISBN
9784591109649
amazonで購入する Kindle版を購入する

([え]2-14)黄金豹 江戸川乱歩・少年探偵14 (ポプラ文庫クラシック) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Yu。

ホントはお宝なんてどうでもいいんだよね‥ ただ彼と真剣に遊びたいだけなんだよね‥ で今回の勝負服は大阪のオバちゃん達も真っ青な金色に輝くアニマル柄なんだけども。。まあ 気を落しなさんな、明日があるさ(*´ー`*) ゴー フォー イット !!‥

2017/04/12

ぴかりん

Kindleにて。タイトル通り、黄金豹が始めから終わりまで現れまくり(笑)。黄金豹は、喋ったり煙突に登ったり寝台特急に登場したり…と、かなりツッコミどころがある話でしたが、楽しい読書となりました♪

2017/07/05

ホームズ

豹が椅子に座ってたりする挿絵が(笑)今回は密室から豹が消えたりしてミステリの要素も多かったですね(笑)トリックとしてはわかりやすいですがヤッパリ子供向けですから(笑)珍しく明智小五郎の登場も遅かったので豹の活躍が楽しめました(笑)怪人とかが警察や被害者を翻弄してるのは面白いです(笑)

2009/06/22

頭無

『勇敢なやじうま』って何か面白い。明智がいない間に暴れるだけ暴れまくった二十面相。そして明智登場、二十面相fin。犬に黄金豹のコスプレをほどこすとは…意外と盲点。173頁の『ネコの笑いを笑ってましたが』???

2017/03/06

さえきかずひこ

ツッコミどころが多過ぎて、イマイチかな…w

2017/04/29

感想・レビューをもっと見る