読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

青春の海から (家族で楽しむ「まんが発見! 」2)

青春の海から (家族で楽しむ「まんが発見! 」2)

青春の海から (家族で楽しむ「まんが発見! 」2)

作家
松田哲夫
出版社
あすなろ書房
発売日
2020-08-10
ISBN
9784751530221
amazonで購入する

青春の海から (家族で楽しむ「まんが発見! 」2) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たまきら

様々な「青春」の切り取り方を面白く読んだ。人魚の話は初々しかったな~。

2021/07/20

剛腕伝説

海にまつわる話を収めたアンソロジー。杉浦日向子の「ぶどうのかおり」は良かった。他の作品は良さがわからない。どうにも難解な漫画は苦手だ。

2021/05/31

ツキノ

青春といえば海、海といえば青春(個人的な話)。 シリーズ2巻は高野文子、五十嵐大介、紫門ふみ(「東京ラブストーリー」十年前で絵柄がだいぶ違う)、 つげ義春、杉浦日向子など、よく知られている作家が収録。安西水丸、佐々木マキの漫画作品がここで読めた!南伸坊の『私のイラストレーション史』(7月取り組み)に書かれていて気になっていた。西谷祥子の絵と漫画表現が懐かしい。

2020/11/30

かりんとう

9人の漫画家の作品。杉浦日向子さんが漫画家だったなんて知らなかった。人魚の話が好き。海と空の境界のその後が気になる。

2021/08/13

感想・レビューをもっと見る