読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

人はたたかう (家族で楽しむ「まんが発見! 」4)

人はたたかう (家族で楽しむ「まんが発見! 」4)

人はたたかう (家族で楽しむ「まんが発見! 」4)

作家
松田哲夫
出版社
あすなろ書房
発売日
2020-09-09
ISBN
9784751530245
amazonで購入する

人はたたかう (家族で楽しむ「まんが発見! 」4) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

keroppi

松田哲夫編によるマンガ集。テーマは「たたかい」。色んなタイプのマンガが集められていて、心の「たたかい」に視点が置かれているようだ。奇しくも、今、ちくま文庫から刊行されている「現代マンガ選集」も「たたかい」。どちらにも収録されていたのが平田弘史「太刀持右馬之助」。但し、ちくまの方は1963年、この本のは1977年。作者は、よほどこのストーリーに思い入れがあったのだろう。絵の熟練度、迫力は1977年版の方がある。この作品を描くにあたって、平田弘史にも「たたかい」があったのかもしれない。#NetGalleyJP

2020/09/28

リラコ

たたかう?一体何と?何のために?たたかいには勝ち負けがあるのか? 人はよく「負けるもんか」と頑張る原動力にする。それを聞くと私は、何とたたかっているのだろうこの人は?と考えてしまう。その問いに、さまざまなベクトルから答えてくれているのがこの本だ。あらゆるたたかいが描かれている。 しかし本の中でたたかう人たちに共感したり引き込まれたりしながらもそれでも自分がそのたたかいの渦中にいるわけではないひんやりとした感覚もどこかにあり、安全圏から眺めている自分に気づいてドキリとする。

2020/09/18

感想・レビューをもっと見る