読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

社会派くんがゆく 復活編

社会派くんがゆく 復活編

社会派くんがゆく 復活編

作家
村崎百郎
唐沢俊一
出版社
アスペクト
発売日
2007-12-20
ISBN
9784757214248
amazonで購入する

社会派くんがゆく 復活編 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

roku7777

唐沢があんなことをしてしまい自己弁護に費やすシーンがありゲラゲラ。そしてそれを村崎がいじるいじる。げへへへ。つくづく村崎があんな風になってしまったのは悲しいなぁ。そういえば2007年ってこんな年だったなぁとしみじみ。

2020/11/20

澤水月

村崎氏、相方の不祥事をメタメタネタにしていて驚愕。「オレの方が悪質」…やさしいなぁ

2010/10/08

hiratax

(20080425)このシリーズの魅力は膨大な文字量の割に読んでも何にもならないところ。無為、猶予の愉悦。

2008/04/25

夏野

鬼畜2人の社会派時事対談。なんでかしばらく積んでいた。久しぶりに読むととても懐かしかったり。いやこんな事件もあったなあとか。

2009/09/13

辰城

「夢」に目が眩んで自分が見えてないバカと、「夢」ってフレーズでバカを操るセカイを嘲笑え

2008/02/12

感想・レビューをもっと見る