読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ひらきかた 何があっても大丈夫な私にな

ひらきかた 何があっても大丈夫な私にな

ひらきかた 何があっても大丈夫な私にな

作家
蝶々
出版社
宙出版
発売日
2010-11-23
ISBN
9784776795742
amazonで購入する Kindle版を購入する

ひらきかた 何があっても大丈夫な私にな / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mi

ちょうどモヤモヤしていたので手にとって正解でした。さらっと読みましたが、取り入れてみたいことが多々ありました。女らしさを忘れず、肩の力を抜いてしなやかに、過ごしていきたい。

2014/04/27

huili@図書館部女子力UP管理人育児中

社会人になって、安月給やノルマに鬱になっていた自分が馬鹿らしく思えてくるほど、読むだけでも『ひらいて』きた。ひらくこと=余裕ではないかと思った。もっと自由に周りや自分のことを見てみようと思う。オープン・マインド、オープン・ボディ、オープン・ソウル。宇宙と自然に一体化するというのは、道教の考え方に近くて興味深い。生活習慣を早速変えたいと思う。自分の役割を理解して、次のステージに飛び立ちたい。蝶々さんの経験を通した知識は私が好きで学んできた神道や道教的世界が含まれていて、より好きになれた。

2011/05/22

ちょび♪

感想→小悪魔、完全にスピリチュアルな人になる。でも書いてあることは至極まとも、至極普通。早寝早起き、体に良いものを食べる、部屋を掃除して綺麗に保つ、パソコンやケータイの電源を切って自然の多いところで休む、などなど。そりゃそうだよな、という事が書いてある。でもこういう分かりやすくて当然のことができなくて、大変な思いをしてる人が多いから、こういう本があって、売れるんだろうな。疲れて何もやりたくねーってなった時、頭がパンクしそうになった時、パラパラと読むといいかも。

2012/01/22

ごん

この方の文は優しくて、書いてることはスピリチュアルに見えるようで、実は当たり前だけどできていない大事なことばかりでした。もっとこの方の本を読んでみたいな。

2017/01/18

Kana Miki

蝶々さん好き!何度も読み直した。

2016/12/07

感想・レビューをもっと見る