読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

宇宙一やさしい! 日本の神様図鑑

宇宙一やさしい! 日本の神様図鑑

宇宙一やさしい! 日本の神様図鑑

作家
島田裕巳
出版社
洋泉社
発売日
2019-10-26
ISBN
9784800317476
amazonで購入する

「宇宙一やさしい! 日本の神様図鑑」のおすすめレビュー

初詣前に知っておきたい「神様」の履歴書。七福神は海外からやって来たって本当?

『宇宙一やさしい! 日本の神様図鑑』(島田裕巳:監修/洋泉社)  まもなく正月を迎える。年始に初詣に向かうという人も多いだろう。それぞれの神社にさまざまな神様がまつられているのはなんとなく知っているが、いったいどこでどんな願いを込めればよいのか分からない…という人もいるはず。そこで紹介したいのが『宇宙一やさしい! 日本の神様図鑑』(島田裕巳:監修/洋泉社)。本書を読めば、これまで以上に年始の初詣も有意義なものとなるはずだ!

■大勢いる神様にそれぞれの濃いエピソードが!

 日本の神様についてよく目にするのが「八百万(やおよろず)の神」というキーワード。八百万とは「無数」を示す言葉だが、じつは、たくさんいる神様にもいくつかの種類があるそう。

 ひとつ目は神話に登場する神様で、日本最古の歴史書『古事記』や奈良時代からある歴史書『日本書紀』にも多くの神々が描かれている。皇室の祖神で日本の総氏神とされる天照大御神(アマテラスオオミカミ)はそのひとりで、神々の頂点にいる最高神として知られている。

 8つの頭部を持つ怪物・ヤマタノオロチを倒したとされる須佐之男命(スサ…

2019/12/20

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

宇宙一やさしい! 日本の神様図鑑 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

デク@FREE

イラストで書かれていて読み易いし、どんな運があるのかがよく分かった。

2019/12/30

ophiuchi

八百万の神(の一部)を漫画的イラストと平易な文で紹介するという、ある意味トンデモ本。神社に祀られている神が様々であることは知っていたけど、想像以上に多彩だ。一神教は理解しがたいと感じる自分は思っていた以上に日本人だった。

2020/02/12

感想・レビューをもっと見る