読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

お順―勝海舟の妹と五人の男〈4〉 (大活字本シリーズ)

お順―勝海舟の妹と五人の男〈4〉 (大活字本シリーズ)

お順―勝海舟の妹と五人の男〈4〉 (大活字本シリーズ)

作家
諸田玲子
出版社
埼玉福祉会
発売日
2019-06-01
ISBN
9784865962925
amazonで購入する

お順―勝海舟の妹と五人の男〈4〉 (大活字本シリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ekoeko

大活字本。象山の仇討をしてやるから自分の女になれ、とトンデモ発言の俊五郎に惚れる順に唖然。登場時から胡散臭いのに命がけで助けにきてくれた?そう思えないのは打算的なものを感じるし夜這いをさせられても変に思わないほど体に溺れて夢中な順に呆れる。俊五郎が他の女に産ませた赤子を引き取るとどうなるか後先考えてないし。結局、順は兄・麟太郎に経済的な事も含めて尻拭いさせっぱなしでため息が・・・

2019/09/05

感想・レビューをもっと見る