KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

書いてはいけない――日本経済墜落の真相

書いてはいけない――日本経済墜落の真相

書いてはいけない――日本経済墜落の真相

作家
森永卓郎
出版社
フォレスト出版
発売日
2024-03-09
ISBN
9784866809366
amazonで購入する Kindle版を購入する

書いてはいけない――日本経済墜落の真相 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

イスタ

膵臓がんステージ4の告知を受けた森永卓郎さんの遺書でもある本書。ちゃんと受け取りました。今、大規模な情報開示がどんどんされていて、こういう本も出版されるようになり嬉しい。世の中の真実に気付いてきている人も増えてきてるよね。日本航空123便の墜落事件(事故じゃない!)のことは知らなかったけど、なるほどなぁと納得。上級国民・支配者層のすることの 度を超えた狂気。敗戦からのGHQの言いなりから、墜落事件で弱み握られてからの日本の転落。ここで憂いて波動を下げてもしょうがないので、今の自分にできることをしていこう。

2024/04/09

こも 零細企業営業

森永さんが、がんを患い、抗がん剤の副作用に苦悩しながら書き上げた本。前作の財務真理教でも感じたが、森永さんの文書は読ませるのが上手い。多分、相性が良いのかもしれない。中身はジャニーズ問題、財務真理教、日航機墜落事故(事件?)、日本経済墜落の真相と四章に分かれて自論が書かれていた。マスメディアに永年関わって来た森永さんは、マスメディアの力こそ時代を変える原動力だと言うが、、その権力の監視装置であるマスメディアが経営的な問題、記者クラブなどの弊害で、権利の監視装置として全く機能してないのが問題なんだけど。

2024/03/07

Carlyuke

とても興味深い内容だった。日本人の力の使い方に関する同じ法則について述べていると思った。「ザイム真理教」も読んでみたい。

2024/03/13

星々

がん告知を受けた、森永卓郎氏が研究人生の集大成であると同時に、遺書として出した今作。 ①ジャニーズ事務所 ②ザイム真理教 ③日航123便はなぜ墜落したのか 大きく3つ語られているが、特に日航機123便の真実は鳥肌もの。 なぜ真実を隠したのか。それによってどう日本が主権を失っていったのか。気になる方はぜひ一読してほしいです。

2024/04/08

Tomomi Yazaki

ジャニーズ、財務省そして日航機事件。触れれば火傷だけでは済まない大ダメージを追うタブーに、筆だけで果敢に挑む著者。情けない日本のメディアに彼の足の爪の垢を煎じて飲ませたい思い。先ずはジャニーズ。はからずも海外メディアが報じ、そして終焉を迎えた。氏はその深い闇を包み隠さず明らかにする。日航機事件に関しては、事実に基づいた合理的な推論を展開する。多くの国民が信じたくない自衛隊の闇。上からの命令は命を賭しても従う。そして沈黙する政府とマスコミ。この国の腐った輩に鉄槌を撃つ森永さん。遺書は確かに受け取りました。

2024/03/25

感想・レビューをもっと見る