読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

君と会えたから・・・

君と会えたから・・・

君と会えたから・・・

作家
喜多川泰
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日
2006-07-10
ISBN
9784887594807
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

将来に対する漠とした不安を抱えながらも、自分のやるべきこともやりたいことも見つけられずに何もせず、無気力に過ごしていた平凡な高校生の僕のもとに、ある夏の日、美しい女の子がやってきた。そして、彼女から、その後の僕の人生を変える教えを聞くことになる。いつしか彼女に恋心を募らせていた彼の前に次第に明らかになっていく彼女の秘密とは……

君と会えたから・・・ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

おしゃべりメガネ

初喜多川さん作品です。読書友達さんからのオススメで昨年、そして今年とオホーツクエリアに講演会にも来てくださるようで、チャレンジしました。自己啓発ネタをサラリとした青春&ラブストーリーに絡めており、とても読みやすかったです。若いうち(特に高校生)に是非読んでおきたかったと思わせてくれるステキな文章がたくさんありました。年を重ねるにつれて、夢を語れなくなり、現実しか直視せず、終いには現実からすらも目を背けてしまう世の中で、どんな些細なコトでもいいから自分が少しでも前向きになれるよう努力すべきなんだと思います。

2018/09/30

あつひめ

コテコテの自己啓発本よりもすんなりと入ってくるのは、小説化されているからかも。頭ではわかってもなかなか行動に移せないのが悩みの種だけれど、その第一歩の行動に移せたら、一つの山を登ったことになる気がする。死だけは約束されている…あー、本当だ。だからこそ、納得できる日々を過ごさないといけないんだな。半世紀近く生きてしまったけれど、残りの人生の層を厚くできるよう過ごしたくなった。

2015/08/07

らったった

"手紙屋"だけ購入するつもりだったのですが、こちらも図書館に置いてなかったので、思いきって購入しました。面白い!ためになる!読み終えたあと前回読んだ、"手紙屋"のインパクトが強かったことに気付きました。喜多川さんの作品はいつも何か学べるところがいいですよね。円の話が好きです。

2012/09/15

Gotoran

小説に中で知らされる生きていく上での大切な考え方、何気なく読んでも気付かされる、多くの若い人に読んでもらいたい一冊だ。

2010/04/25

Y.N

「人生は有限だ。だからこそやりたいことをやって幸せになるべきだ」 そんな声がする1冊です。物語は少年と少女の出会いでの7つの教えが中心です。・自分の本当に欲しいものを知る・夢を実現させる方法を知る・経済的成功の真実を知る・魅力あふれる人になる・手段を目的にしない・できない先入観を捨てる・決してできないことはない!!最後にはやはり感動の結末が待っています(T0T)♪

2013/11/15

感想・レビューをもっと見る