読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

コーヒーの絵本

コーヒーの絵本

コーヒーの絵本

作家
庄野 雄治
平澤まりこ
出版社
ミルブックス
発売日
2014-10-01
ISBN
9784902744736
amazonで購入する

コーヒーの絵本 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

KAZOO

私はコーヒー好きで日に数杯のコーヒーを飲んでいるのでこの本を読むとさらに飲みたくなります。白い感じの素朴さを感じさせる本ですが、筆者はコーヒー焙煎を専門にされる方でまたこのイラストがぴったりの本です。コーヒーというと銘柄や入れ方のこだわる人がいますが、この本ではあまり押しつけがましくないのがいいと感じました。私もおいしいコーヒーさえ呑めればあまりこだわらないので何度も読み返したい本です。

2016/01/24

こきよ

子供の頃、家に大きなハンドルのコーヒーミルがあった。珈琲は飲めなかったけど、豆を挽くのが自分の役目とばかりに、嬉々としてハンドルを回していたのを思い出す。父がサイフォンで淹れた珈琲の香りが部屋中に満ちた後、アルコールランプの火を消すのも自分の仕事。そんな昔の、日曜日の朝にトリップさせてくれる力が珈琲にはあるのだ。珈琲の好きな、全ての人に手に取って貰いたい一冊である。

2015/01/10

s-kozy

こきよさんの感想から興味を持ち、今日、本屋で見つけて購入しました。コーヒー焙煎人、庄野雄治さんによる「おいしいコーヒーのいれ方がよくわかる世界でいちばんやさしいコーヒーの絵本」。平澤まりこさんのイラストも素敵です。「コーヒーは、絶対に必要な物ではない。だけど、おいしいコーヒーがあるだけで日々のくらしはずっとゆたかになる」(本書より)。コーヒー好きの連れ合いさんにプレゼントしました。

2015/01/24

kimi

シンプル。わかりやすい。先ほど今年最後のコーヒーをいただきました。

2015/12/31

><

初版2014年。書店で見つけ、「コーヒー愛好者としては読んでおかなければ」と思い、手に取りました。本文の冒頭で、この本いいなと思いました。のんびりとした優しいイラストとともに、コーヒーの種類やいれ方などが書かれています。コーヒーと出会えたことで、自分にほんの少しの広がりが持てたような。コーヒーは、私の宝物です。

2015/06/21

感想・レビューをもっと見る