読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

nyx 第5号

nyx 第5号

nyx 第5号

作家
江川純一
佐々木雄大
斎藤幸平
マルクス・ガブリエル
千葉雅也
鴻池朋子
飯田賢穂
馬場真理子
桑原俊介
ミルチャ・エリアーデ
奥山史亮
溝口大助
橋本一径
藤井修平
ドミニク・ヨーニャ=プラット
小藤朋保
ダニエル・エルヴュー=レジェ
田中浩喜
鶴岡賀雄
加藤紫苑
深井智朗
鳴子博子
石川敬史
塩川伸明
酒井隆史
出版社
堀之内出版
発売日
2018-09-20
ISBN
9784906708727
amazonで購入する

nyx 第5号 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

かんちゃん

主たる目的は、マルクス・ガブリエル関係の補論。京都大学講演は、これまでの著書の要約的な内容として、「意味というのは対象の特定の配列」であり、「存在するというのは何らかの意味の場(対象領域)に現象するということ」。短い分、定義規定が矢継ぎ早に出てくるので、議論を追うだけで精一杯になってしまった感。千葉氏との対談は、「「意味の場」はパースペクティブではない」、「自然主義は危険」など、なんとなく作者について誤解していた部分が明確に分かった。一義性とコミットメントの部分はよく分からないので詳説してほしいところ。

2018/09/30

感想・レビューをもっと見る