読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

佐々木敦

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
ささき・あつし

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

批評家

「佐々木敦」のおすすめ記事・レビュー

古川日出男と江國香織、佐々木敦が源氏物語『女たち三百人の裏切りの書』を語り尽くす

古川日出男と江國香織、佐々木敦が源氏物語『女たち三百人の裏切りの書』を語り尽くす

 “死して百有余年、怨霊として甦り「本もの」の宇治十帖を語り始めた紫式部。一方、海賊たちは瀬戸内に跋扈し、蝦夷の末裔は孤島で殺人術を研き、奥州の武士たちは太刀と黄金を全国に運んでいた。いくつもの物語は次第に交錯し、やがてひとつの像を結ぶ…”  圧倒的なスケールと幻視力で紡がれる“古川日出男版”源氏物語『女たち三百人の裏切りの書』(新潮社)が、2015年4月28日(火)に刊行となった。このパワフルな大作の刊行を記念し、2つのトークイベントが開催される。  三島由紀夫賞受賞の経歴を持つ古川日出男の相手を務めるのは、直木賞作家の江國香織と、評論家であり早稲田大学教授の佐々木敦。 古川日出男×江國香織 「源氏」を読む、「源氏」を書く 「“本もの”の宇治十帖」をめぐる物語を書き上げた古川日出男氏と、かつて「夕顔(源氏物語)」の現代語訳も手がけた江國香織氏。2人の小説家が源氏物語をどう「読み」、そしてどのように自分のものとして「書いた」のかを語り合う、ユニークで刺激的な対話。 日時:2015年6月2日(火)/19:00~20:30 会場:ラカグ2F soko…

全文を読む

「佐々木敦」のおすすめ記事をもっと見る

「佐々木敦」のレビュー・書評をもっと見る

「佐々木敦」の本・小説

21世紀の暫定名著

21世紀の暫定名著

作家
大澤真幸
佐藤優
内田樹
松岡正剛
上野千鶴子
荻上チキ
池田清彦
松原隆一郎
斎藤環
大澤 信亮
中島岳志
白井聡
栗原康
清水良典
松浦寿輝
富岡幸一郎
佐々木敦
佐藤 康智
茂木健一郎
群像編集部
出版社
講談社
発売日
2016-11-16
ISBN
9784062202909
作品情報を見る

「佐々木敦」人気の作品ランキングをもっと見る

「佐々木敦」の関連画像・写真

「佐々木敦」の関連画像・写真をもっと見る