警察VS警察…ワケアリな刑事たちが挑むのは“冤罪事件” 堂場瞬一『検証捜査』ドラマ化に期待の声

エンタメ

公開日:2017/6/3

 堂場瞬一の人気警察小説『検証捜査』がドラマ化、2017年7月5日(水)に放送される。主演には実力派俳優・仲村トオルが抜擢され、視聴者からは「シリアスな警察ドラマとか仲村さんの演技力の見せどころだな!」と期待の声が上がった。

 同ドラマでは、ワケアリな刑事たちばかりが集まった「特命班」の活躍が描かれる。彼らが捜査するのは、犯人を誤認逮捕し冤罪事件を起こしてしまった“警察”そのもの。警察同士が繰り広げる熱い攻防戦や真犯人の追跡といった、見どころ満載の警察ドラマになるようだ。

 主人公は「特命班」に招集された刑事の1人・神谷悟郎。神谷はかつて敏腕刑事として活躍していたのだが、ある事件がきっかけで現在は左遷され“釣り三昧”の日々という一風変わったヒーロー像となっている。

advertisement

 そんな主人公を仲村が演じるとあって、ファンは「大好きな警察モノを大好きな仲村トオルがやってくれるとか最高かよ!」「仲村さんみたいなオジサンが出てくるドラマめっちゃ好き」「刑事といえば仲村さんなイメージ」と期待大な様子。また、二枚目から三枚目まで様々な役どころを演じてきた俳優とあって「今回はどんな風に演じるんだろう? シリアスよりかな?」と推測する声も。

 ちなみに仲村自身は、台本を呼んだ時に「暗い話だな」と思ったとのこと。その理由として「登場人物の多くが過去に何らかの失敗をしたり、傷を負っている」と、キャラクターのシリアスな設定を挙げた。しかしその後、監督にもらった「(例えばこの神谷という役を)渥美清さんが演じた“寅さん”が演ったらどうだろう」という独特なアドバイスを参考にし、“暗い”方向とは別のベクトルで役作りを考えているとコメント。

 また神谷というキャラクターについては「人としても誰かに尊敬されるようなタイプでもない」と分析しながらも、「そこが人間くさくて演じる上で魅力を感じました」と愛着を持っている様子。個性的な警察ドラマのニューヒーローをどのように演じていくのか、本当に“寅さん”のように演じてしまうのか、楽しみにしていよう。

■ドラマ特別企画 堂場瞬一サスペンス「検証捜査」
放送日時:2017年7月5日(水)、21:00~23:08
放送局:テレビ東京系
原作:堂場瞬一
出演:仲村トオル、栗山千明
脚本:櫻井武晴
監督:内片輝
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/kensho_sousa/