連日の猛暑&エアコンの冷えで体調をくずしがちなこの季節に! 野菜の栄養たっぷりのスープで、体の中からきれいに♪

食・料理

2018/8/15

 連日の猛暑&エアコンの冷えで体調をくずしがちなこの季節は、野菜のおいしさをギュッと凝縮したスープで栄養補給を!『きれいな野菜のスープ』では、鮮やかな野菜の色を生かした、美しいスープのレシピを提案している。

 著者は、パリで修行を重ね雑誌やテレビなどでも人気が高い、料理研究家の若山曜子氏。本書で紹介されているのは、ミキサーに材料を入れるだけでできる冷製スープから、煮込むだけの簡単あったかスープ・フルーツを使ったデザートスープなど、簡単なのに濃厚でとっても美味しいスープばかり。

▲意外な組み合わせが新鮮な「メロンとライム、しょうがの冷たいスープ」は、少し凍らせてもおいしい

 シンプルでヘルシーなレシピが多いので、時間が無い日のご飯やダイエット中の夜食にもおすすめ。野菜本来の美味しさや食感・香りを楽しむことができるので、夏バテして食欲が無い日も飲みやすいはず。

▲色鮮やかな夏野菜をミキサーにかけるだけで完成する「トマトのガスパチョ」は、冷たく冷やして召し上がれ

 本書は、スープの色別にページが構成され、使う野菜は写真で掲載。どの野菜を使えばいいかひと目で分かり、作り手のことを考えた嬉しい工夫がされている。

 水分や塩分を補給し熱中症予防にも、エアコンで冷えた体を温めるのにも活躍してくれる『きれいな野菜スープ』で、今年の夏を元気に乗り切ろう。