ベストレビュアーを決めるのはあなた! 珠玉のレビューが目白押しの読書メーター×ダ・ヴィンチ「第4回 レビュアー大賞」第2次審査投票が開始

文芸・カルチャー

2019/11/11

第4回レビュアー大賞

 日本最大級の書評サイト「読書メーター」と、本とコミックの情報誌『ダ・ヴィンチ』が連動し、ベストレビュアーを決定するコンテスト「第4回 レビュアー大賞」の優秀レビュアー24名が決定し、第2次審査投票が開始されました。

 同企画は、課題図書8作品のレビューを募集し、予選・本選を経て各作品ごとにベストレビュアーを1名ずつ決定。さらにその中から“ベスト・オブ・ベストレビュアー”を選出するというもの。

 課題図書のラインナップは公開中の映画が話題の平野啓一郎『マチネの終わりに』や、直木賞作家・島本理生の『Red』を含む注目の8作品。現在、優秀レビュアーに選出された各作品3名ずつのレビューは、特設ページで見ることができます。

 課題図書を読んだ人も、まだ読んでいないという人も、優秀レビュアーの素晴らしいレビューを読み「これは!」と思うレビューに投票してみましょう。投票期間は2019年11月24日(日)まで!
「第4回 レビュアー大賞」特設ページ

【課題図書作品ラインナップ】
『東京會舘とわたし』上・下(辻村深月/文藝春秋)
『マチネの終わりに』(平野啓一郎/文藝春秋)
『夏の終わりに君が死ねば完璧だったから』(斜線堂有紀/KADOKAWA)
『Red』(島本理生/中央公論新社)
『ザ・ボーダー』上・下(ドン・ウィンズロウ/ハーパーコリンズ・ ジャパン)
『さよなら、ビー玉父さん』(阿月まひる/KADOKAWA)
『記憶喪失の君と、君だけを忘れてしまった僕。』(小鳥居ほたる/スターツ出版)
『今日は天気がいいので上司を撲殺しようと思います』(夕鷺かのう/集英社)

【主催・協力】
主催:ダ・ヴィンチ編集部、読書メーター運営事務局

【「第4回 レビュアー大賞」選考スケジュール】
■本選投票:2019年11月11日(月)~2019年11月24日(日)
本選レビューに対して、「読書メーター」上で投票を行い、投票結果に基づき各作品1名ずつベストレビュアーを決定。
さらにその中からベスト・オブ・ベストレビュアーを1名選出。

■発表:12月2日(月)
「読書メーター」「ダ・ヴィンチニュース」にて12月2日(月)に発表。
また、2020年1月6日(月)発売の『ダ・ヴィンチ』2020年2月号誌面にも掲載。

◆第4回 レビュアー大賞 課題図書フェア
【開催日時】
2019年10月上旬~ 2019年11月中旬
【展開書店】
全国の対象書店にて展開予定