読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

島本理生

職業・肩書き
作家
ふりがな
しまもと・りお

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1983年、東京生まれ。2001年「シルエット」で第44回群像新人文学賞優秀作、03年『リトル・バイ・リトル』で第25回野間文芸新人賞、15年『Red』で島清恋愛文学賞を受賞。著作に『ナラタージュ』、『君が降る日』『夏の裁断』『イノセント』など。

受賞歴

最終更新 : 2018-06-08

2001年
『シルエット』第44回群像新人文学賞 優秀作
2003年
『リトル・バイ・リトル』第25回野間文芸新人賞
2018年
『ファーストラヴ』第159回直木賞

「島本理生」のおすすめ記事・レビュー

第159回芥川賞は高橋弘希の『送り火』に、直木賞は島本理生の『ファーストラヴ』に決定!

第159回芥川賞は高橋弘希の『送り火』に、直木賞は島本理生の『ファーストラヴ』に決定!

 第159回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)が発表された。選考会は7月18日(水)、東京・築地の新喜楽で開かれ、「芥川賞」は高橋弘希の『送り火』に、「直木賞」は島本理生の『ファーストラヴ』に決定した。

【第159回芥川賞受賞作品】

『送り火』(高橋弘希)

東京から山間の町に引越した中学三年生の歩。うまくやってきたはずだった。あの夏、河へ火を流す日までは。 <プロフィール> 高橋弘希(たかはしひろき)●1979年青森県十和田市生まれ。2014年「指の骨」にて第46回新潮新人賞を受賞。

【第159回直木賞受賞作品】

『ファーストラヴ』(島本理生)

絶対君主"だった父を殺した娘が抱えていた思いとは? 「家族」という名の迷宮を描く長編小説。 「この世界で、人はレールからはずれることができず苦しみ続ける。 涙を流さずに泣くことの意味を、僕はこれからも考えていくと思う。」俳優・坂口健太郎 <プロフィール> 島本理生(しまもとりお)●1983年東京都板橋区生まれ。都立新宿山吹高等学校に在学中の2001年に「シルエット」で、第44回群像新人文学賞の優秀作を受賞し、…

全文を読む

松本潤×有村架純 映画「ナラタージュ」の主題歌入り予告に反響! 行定勲監督が探し求め辿り着いた“時を止める歌声”は現役女子高生

松本潤×有村架純 映画「ナラタージュ」の主題歌入り予告に反響! 行定勲監督が探し求め辿り着いた“時を止める歌声”は現役女子高生

 映画「ナラタージュ」の主題歌入り予告編が公開され、RADWIMPS・野田洋次郎が手掛ける楽曲が解禁された。謎に包まれたアーティスト・adieuの歌声には、「ピュアで透明感のある声なのに、ちょっぴり切なくも聞こえて素敵」と感動の声が上がっている。

 映画の原作は、2006年版「この恋愛小説がすごい!」で1位に輝いた島本理生の同名小説。高校教師・葉山貴司(松本潤)と元教え子・工藤泉(有村架純)が決して許されない恋に落ちていくラブストーリーで、松本、有村のほかに坂口健太郎、瀬戸康史、市川実日子、大西礼芳といった実力派のキャストが集結し、作品の世界観を深めていく。

 主題歌については、野田が作詞作曲を手掛けること、“adieu”というアーティストが担当することのみが公開されていたのだが、今回の予告編と共にadieuの正体が17歳の現役高校生であることが明らかに。主題歌には映画と同じ「ナラタージュ」というタイトルがつけられ、野田と新進気鋭のプロデュースチーム・Tokyo Recordingsのタッグで製作された。

 楽曲を聞いた人からは「adieuって女の子だ…

全文を読む

「なんだこの豪華な三角関係は!」松本潤、有村架純、坂口健太郎の三角関係に期待の声続出!【映画『ナラタージュ』】

「なんだこの豪華な三角関係は!」松本潤、有村架純、坂口健太郎の三角関係に期待の声続出!【映画『ナラタージュ』】

 2017年10月に公開される映画「ナラタージュ」に坂口健太郎が出演することが決定し期待の声が相次いでいる。

 坂口健太郎はファッション雑誌『MEN'S NON-NO』の専属モデルを務めるかたわら、2014年に映画「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」で俳優デビュー。現在は2017年1月18日(水)より放送されているドラマ「東京タラレバ娘」のKEY役を熱演。「一生女同士でタラレバつまみに酒飲んでろよ」などの毒舌を吐く役柄は「健ちゃんの毒舌マジで刺さる~! ありがとうございます!」「坂口健太郎のご褒美(毒舌)もらう為にタラレバ見てるわ(笑)」と注目を集めている。

 そんな坂口が演じるのは、ヒロインに思いを寄せる学生・小野玲二。坂口自身「少しづつ歪んでいく感情を表現する事が難しそう」とコメントしているように、大学2年生のヒロインが思いを寄せる高校教師に嫉妬の炎を燃やすという複雑な役どころ。しかしファンからは「こういう役絶対にハマるよね! いい具合にかき回してくれそう!」と期待大の様子。

 ヒロインの工藤泉役は有村架純、部活顧問・葉山貴司役は松本潤が…

全文を読む

注目の新刊 『B級恋愛グルメのすすめ』 ダ・ヴィンチ2013年5月号

注目の新刊 『B級恋愛グルメのすすめ』 ダ・ヴィンチ2013年5月号

美味しい料理とお酒のある所には、恋が生まれる。『ナラタージュ』などの作品で知られる人気作家が、街で見かけたさまざまな恋のカタチ。等身大の恋愛感覚に思わず共感させられる、恋がテーマのエッセイ集。著者自身の結婚にまつわるエピソードも興味深い。

全文を読む

注目の新刊 『七緒のために』 ダ・ヴィンチ2012年12月号

注目の新刊 『七緒のために』 ダ・ヴィンチ2012年12月号

東京の中学校に編入してきた中学2年の雪子は、本が好きな少女・七緒と知り合う。七緒とともに過ごす、きらめくような日々。やがて雪子は七緒の言葉にウソが混じっていることに気づきはじめる――。純粋さゆえに傷つけ合う少女たちを描いた表題作などを収めた作品集。

全文を読む

島本理生 Interview Long Version 2004年3月号

島本理生 Interview Long Version 2004年3月号

昨年末に、前作『リトル・バイ・リトル』で、野間文芸新人賞を最年少受賞した島本理生さん。今回の『生まれる森』は第130回芥川賞候補作でもある。喪った恋にとらわれていた主人公の心の恢復を描いた本作は、島本さんの考える恋愛のイメージがもっとも強く反映された(「あとがき」より)小説だという。

取材・文/榎本正樹

  『生まれる森』 島本理生 講談社 1300円 高校時代に通った予備校の教師サイトウとの出会いと別れを通して深い喪失感を抱え込んだ「わたし」は、複数の男と関係をもち妊娠、堕胎する。心理学を学ぶために大学に進学した「わたし」は、「深い森」から脱出すべく、夏休みの間、両親から離れて大学の同級生の加代の部屋を借り、独り住まいをする。そんな彼女の前に、一連の騒動をただひとり打ち明けた高校時代の同級生キクちゃんが現れる。キクちゃん、彼女の兄の雪生、弟の夏生と「わたし」との交流が始まる。サイトウの呪縛から逃れられずにいる「わたし」を静かに見守るきょうだいたち。いつしか、雪生と「わたし」の間に、友情以上の感情が芽生え始める。

──島本さ…

全文を読む

「島本理生」のおすすめ記事をもっと見る

「島本理生」のレビュー・書評をもっと見る

「島本理生」の本・小説

ファーストラヴ

ファーストラヴ

作家
島本理生
出版社
文藝春秋
発売日
2018-05-31
ISBN
9784163908410
作品情報を見る
ナラタージュ (角川文庫)

ナラタージュ (角川文庫)

作家
島本理生
出版社
角川書店
発売日
2008-02-01
ISBN
9784043885015
作品情報を見る
Red (中公文庫)

Red (中公文庫)

作家
島本理生
出版社
中央公論新社
発売日
2017-09-22
ISBN
9784122064508
作品情報を見る
夏の裁断

夏の裁断

作家
島本理生
出版社
文藝春秋
発売日
2015-08-01
ISBN
9784163903248
作品情報を見る
夏の裁断 (文春文庫)

夏の裁断 (文春文庫)

作家
島本理生
出版社
文藝春秋
発売日
2018-07-10
ISBN
9784167911003
作品情報を見る
クローバー (角川文庫)

クローバー (角川文庫)

作家
島本理生
出版社
角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日
2011-01-25
ISBN
9784043885039
作品情報を見る
匿名者のためのスピカ (祥伝社文庫)

匿名者のためのスピカ (祥伝社文庫)

作家
島本理生
出版社
祥伝社
発売日
2018-06-13
ISBN
9784396344245
作品情報を見る

「島本理生」人気の作品ランキングをもっと見る

「島本理生」の関連画像・写真

「島本理生」の関連画像・写真をもっと見る