読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

辻村深月

職業・肩書き
作家
ふりがな
つじむら・みつき

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1980年山梨県生まれ。2004年、『冷たい校舎の時は止まる』でメフィスト賞を受賞し、デビュー。著書に『凍りのくじら』『ぼくのメジャースプーン』『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』『島はぼくらと』『盲目的な恋と友情』『朝が来る』など多数。『ツナグ』で吉川英治文学新人賞、『鍵のない夢を見る』で直木賞を受賞。

受賞歴

最終更新 : 2018-06-08

2004年
『冷たい校舎の時は止まる』第31回メフィスト賞
2011年
『ツナグ』第32回吉川英治文学新人賞
2012年
『鍵のない夢を見る』第147回直木賞
2018年
『かがみの孤城』第15回本屋大賞

「辻村深月」のおすすめ記事・レビュー

時に人を癒し、時に人を突き刺す「言葉」の力『盲目的な恋と友情』 /佐藤日向の#砂糖図書館①

時に人を癒し、時に人を突き刺す「言葉」の力『盲目的な恋と友情』  /佐藤日向の#砂糖図書館①

学校というのは、私たちが普段生活している空間とはまた別の独特な空気感とルールが 存在する特別な場所だと思う。 例えば大人になると女性はメイクをするのが普通という認識になるけど、 大抵の高校ではメイクは禁止されている。 自分が大人になるにつれ、 なぜこのルールに従っていたのだろう なんて感じることはきっと "大人"になったみんなが経験することだと 私は思う。   『盲目的な恋と友情』は、 まさに子どもから大人へ移り変わる心情の変化が美しく、 そして残酷に描かれている作品だ。 だからこそ私が今大学生として、 そして役者として生活している中で、 この作品をふと思い出した時、 私を冷静にしてくれる。 『盲目的な恋と友情』は、タイトルの通り恋に対して、友情に対して、まるで砂時計の砂が落ちるようなスピードで徐々に、そして確実に周りが見えなくなっていく執着と破滅が詰め込まれた物語。 前半は「恋」、そして後半が「友情」の構成になっていて、二人の主人公の視点で徐々に人生が壊れていく様子が描かれている。 元タカラジェンヌの娘で容姿端麗な女の子と、自分の容…

全文を読む

生駒里奈、過去のいじめを乗り越えたからこそ「伝えるのが私の役目」――『かがみの孤城』主演舞台はじまる!

生駒里奈、過去のいじめを乗り越えたからこそ「伝えるのが私の役目」――『かがみの孤城』主演舞台はじまる!

 2018年本屋大賞にも選ばれ、現在では『ウルトラジャンプ』でコミカライズが連載中。かつて救われたかった大人たちも、今まさに救われたい子どもたちも、虜にし続けている辻村深月さんの小説『かがみの孤城』(ポプラ社)が、このたび舞台化されることとなった。手がけるのは、長年、演劇集団キャラメルボックスの脚本・演出をつとめてきた成井豊さん。辻村さんは、自身の書く小説には成井さん影響があると公言し、『スロウハイツの神様』舞台化の際は全幅の信頼をおいていた。ファンの期待も高まるこの舞台、主演をつとめる生駒里奈さんとともにお三方での鼎談を行っていただきました!

『かがみの孤城』についても語った、辻村さんと成井さんの対談 『かがみの孤城』刊行時の辻村さんインタビュー 『かがみの孤城』のあらすじがわかるレビュー

乃木坂46の「君の名は希望」に近いものがある

辻村深月(以下、辻村) 主人公のこころをはじめ、『かがみの孤城』に出てくる7人の中学生はみんな、なんらかの理由で教室に行けなくなってしまった子たち。学校を休むというのは逃げる選択をしたと思われがちですが、私の中では…

全文を読む

ベストレビュアーを決めるのはあなた! 珠玉のレビューが目白押しの読書メーター×ダ・ヴィンチ「第4回 レビュアー大賞」第2次審査投票が開始

ベストレビュアーを決めるのはあなた! 珠玉のレビューが目白押しの読書メーター×ダ・ヴィンチ「第4回 レビュアー大賞」第2次審査投票が開始

 日本最大級の書評サイト「読書メーター」と、本とコミックの情報誌『ダ・ヴィンチ』が連動し、ベストレビュアーを決定するコンテスト「第4回 レビュアー大賞」の優秀レビュアー24名が決定し、第2次審査投票が開始されました。

 同企画は、課題図書8作品のレビューを募集し、予選・本選を経て各作品ごとにベストレビュアーを1名ずつ決定。さらにその中から“ベスト・オブ・ベストレビュアー”を選出するというもの。

 課題図書のラインナップは公開中の映画が話題の平野啓一郎『マチネの終わりに』や、直木賞作家・島本理生の『Red』を含む注目の8作品。現在、優秀レビュアーに選出された各作品3名ずつのレビューは、特設ページで見ることができます。

 課題図書を読んだ人も、まだ読んでいないという人も、優秀レビュアーの素晴らしいレビューを読み「これは!」と思うレビューに投票してみましょう。投票期間は2019年11月24日(日)まで! ⇒「第4回 レビュアー大賞」特設ページ

【課題図書作品ラインナップ】 『東京會舘とわたし』上・下(辻村深月/文藝春秋) 『マチネの終わりに』(平野啓一郎/文…

全文を読む

「読書メーター」×『ダ・ヴィンチ』第4回 レビュアー大賞が開催! 『マチネの終わりに』『Red』など、話題の8作品が課題図書に!

「読書メーター」×『ダ・ヴィンチ』第4回 レビュアー大賞が開催! 『マチネの終わりに』『Red』など、話題の8作品が課題図書に!

 日本最大級の書評サイト「読書メーター」と『ダ・ヴィンチ』は、9月16日(月)より、ベストレビュアーを決定するコンテスト「第4回 レビュアー大賞」を実施します。

●優秀レビュアーには図書カードを贈呈!

 昨年開催した「第3回 レビュアー大賞」では、『コンビニ人間』を含む文庫8作品を課題図書とし、約2,000件の応募が集まりました。また、「読書メーター」と書店がタイアップして「レビュアー大賞課題図書フェア」を開催しました。

 今年で4回目の開催となる「読書メーター×ダ・ヴィンチ レビュアー大賞」の課題図書は、11月1日の映画公開が待たれる平野啓一郎の『マチネの終わりに』や直木賞作家・島本理生の『Red』を含む話題の8作品。課題図書告知期間中には、読書メーターサイト上で課題図書8作品セットが 抽選で10名に当たるプレゼント企画も実施します。

 レビュアー大賞本選では、課題図書8作品の各作品につき、2名(計16名)に「優秀レビュアー賞」として5,000円分、1名(計8名)に「ベストレビュアー賞」として10,000円分の図書カードを贈呈。8作品すべてを読まれた…

全文を読む

辻村深月の最高傑作『かがみの孤城』が漫画化! 『ウルトラジャンプ』7月号から連載スタート

辻村深月の最高傑作『かがみの孤城』が漫画化! 『ウルトラジャンプ』7月号から連載スタート

(C)辻村深月/ポプラ社、(C)武富智/集英社

 2018年の本屋大賞第1位に選ばれた辻村深月の小説『かがみの孤城(こじょう)』が、『ウルトラジャンプ』でコミカライズされることに。2019年6月19日(水)発売の7月号から連載が始まる予定だ。

 老若男女を問わず幅広い世代に支持され続ける辻村の同作。作画は『EVIL HEART』『この恋は実らない』など、数々の人気作を手掛けた実力派のマンガ家・武富智が担当する。ちなみに武富にとっては初めての原作つき漫画ということもあり、今までとは違う新たな挑戦とも言えるだろう。

(C)辻村深月/ポプラ社、(C)武富智/集英社

 物語は学校での居場所をなくし閉じこもっていたこころの目の前で、突然部屋の鏡が光り出すところから始まる。輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。そこにはちょうど、こころと似た境遇の7人が集められていた。“なぜこの7人が、なぜこの場所に…?”。すべてが明らかになるとき、読者は驚きとともに大きな感動に包まれるはず。同作は、生きづらさを感じているすべての人に贈る辻村の最高傑作だ。

 連載…

全文を読む

「リアリティがすさまじい」 特別養子縁組を描いた辻村深月の小説『朝が来る』を監督・河瀨直美が映画化!

「リアリティがすさまじい」 特別養子縁組を描いた辻村深月の小説『朝が来る』を監督・河瀨直美が映画化!

『朝が来る』(辻村深月/文藝春秋)

 辻村深月の小説『朝が来る』の映画化が決定。監督は映画「あん」「光」などの河瀨直美が務めるとあって、「このタッグで何が生まれるのか目撃したい」「絶対に映画館で見よう」と歓喜の声が相次いでいる。

 辻村は、『凍りのくじら』『ぼくのメジャースプーン』『スロウハイツの神様』など数多くのヒット作を生み出し続ける人気作家。2015年に発表した『朝が来る』は、子どもに恵まれなかった夫婦と望まない妊娠をした幼い母を巡る物語だ。

 武蔵小杉のタワーマンションに住む夫婦・栗原清和と佐都子は、長い不妊治療の末に特別養子縁組という道を選択。養子となった男の子に「朝斗」と名づけ、ごく普通の親子として生活してきた。朝斗が幼稚園に通いだしたころ、栗原家に「子どもを返して欲しい」と要求する電話が。その後「片倉ひかり」を名乗る女性が家まで訪ねてくる。ひかりは朝斗の産みの親の名前で、中学生の時に彼を出産した少女。しかし家に現れた女性には、夫婦の記憶の中にある彼女の面影はなかった――。

 産みの親と育ての親を繋ぐ物語は、「ミステリー感のある展開に引き…

全文を読む

“今”とたたかう私たちへ 「辻村深月」特集番外編

“今”とたたかう私たちへ 「辻村深月」特集番外編

編集I  のっけから私事で恐縮なのですが、何を隠そうわたくし辻村さんの大ファンなんです!

 中学校の図書館で辻村作品と出会い、高校時代はなけなしの貯金をはたいて文庫本を買い、大学生になったら雑誌のインタビューを片っ端から読み漁り……。

 読書に夢中になる喜びや、言葉の美しさとそのパワー、物語がときに現実の自分を救ってくれることなど、10代の私は辻村作品にたくさんのことを教えていただきました。

 辻村さんの作品と出会っていなければ、いま編集者としてここにいない!と言い切れるぐらい、大きな影響を与えてくださった作家さんなのです。

 いつかどこかでお会いしてみたいと思ってはいたのですが、まさか特集というかたちでこんなに早く夢が叶ってしまうとは。中学生のときの自分に教えたら、転げまわって喜ぶに違いない……!

 今回の特集では、デビュー15周年というこのタイミングで、最新刊『傲慢と善良』(朝日新聞出版)を切り口に、辻村さんの“今”に迫ります。

 今までの道のりを振り返りつつ、直木賞や本屋大賞、ご自身の結婚出産を経た今、辻村さんにはどのような景色が見えているのか。8P…

全文を読む

『ダ・ヴィンチ』2019年4月号【目次】

『ダ・ヴィンチ』2019年4月号【目次】

★表紙:浜辺美波

●特集1 本当は教えたくない? あの人の、行きつけ本屋さん

◎本読みのあの人に聞く 私の好きな本屋さん [インタビュー]朝井リョウ、辻村深月、橘ケンチ、永江朗、浜本茂(本の雑誌社)、三島邦弘(ミシマ社) ◎目利き書店員がつくる渾身の本棚 [インタビュー]花田菜々子、久禮亮太、宇田川拓也、新井見枝香、栗俣力也、北澤里佳、田口幹人 ◎目利きはどこで本を買っている? 本屋事情アンケート ◎おさえておきたい! 最旬本屋さん&本好き注目スポット ◎[描き下ろしマンガ]はるな檸檬、施川ユウキ

●特集2 デビュー15周年記念 辻村深月特集 ~“今”とたたかう私たちへ~

◎[ブックガイド]『傲慢と善良』への道のり ◎[書評]山田昌弘、藤田香織 ほか ◎婚活経験者座談会 ◎ロングインタビュー 辻村深月の“今”

●インタビュー&対談 瀬尾まいこ、住野よる、藤井太洋、赤松利市、神津凛子、澤村伊智、今村夏子、吉井智津、葉真中顕、谷口悟朗、斎藤工、片山慎三、遊助、ハナコ、西加奈子×鶴岡慧子 ほか

●あの人と本の話:三浦春馬、黒川芽以、TAKAHIRO

●ノベル …

全文を読む

「辻村深月」のおすすめ記事をもっと見る

「辻村深月」のレビュー・書評をもっと見る

「辻村深月」の本・小説

図書室で暮らしたい (講談社文庫)

図書室で暮らしたい (講談社文庫)

作家
辻村深月
出版社
講談社
発売日
2020-10-15
ISBN
9784065213148
作品情報を見る
あなたの不幸は蜜の味 イヤミス傑作選 (PHP文芸文庫)

あなたの不幸は蜜の味 イヤミス傑作選 (PHP文芸文庫)

作家
宮部みゆき
辻村深月
小池真理子
沼田まほかる
乃南アサ
新津きよみ
細谷正充
出版社
PHP研究所
発売日
2019-07-10
ISBN
9784569769455
作品情報を見る
噛みあわない会話と、ある過去について

噛みあわない会話と、ある過去について

作家
辻村深月
出版社
講談社
発売日
2018-06-14
ISBN
9784065118252
作品情報を見る
かがみの孤城 2 (ヤングジャンプコミックス)

かがみの孤城 2 (ヤングジャンプコミックス)

作家
武富智
辻村深月
出版社
集英社
発売日
2020-07-17
ISBN
9784088916125
作品情報を見る
宮辻薬東宮 (講談社文庫)

宮辻薬東宮 (講談社文庫)

作家
宮部みゆき
辻村深月
薬丸岳
東山彰良
宮内悠介
出版社
講談社
発売日
2019-11-14
ISBN
9784065174166
作品情報を見る
ツナグ 想い人の心得

ツナグ 想い人の心得

作家
辻村深月
出版社
新潮社
発売日
2019-10-18
ISBN
9784103283232
作品情報を見る
東京會舘とわたし 上 旧館 (文春文庫)

東京會舘とわたし 上 旧館 (文春文庫)

作家
辻村深月
出版社
文藝春秋
発売日
2019-09-03
ISBN
9784167913427
作品情報を見る

「辻村深月」人気の作品ランキングをもっと見る

「辻村深月」の関連画像・写真

「辻村深月」の関連画像・写真をもっと見る