読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「伊藤比呂美」の関連記事

『池澤夏樹=個人編集 日本文学全集』連続講義に「説経節」の伊藤比呂美が登場!

『池澤夏樹=個人編集 日本文学全集』連続講義に「説経節」の伊藤比呂美が登場!

『池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 10』(河出書房新社)  河出書房新社130周年記念企画『池澤夏樹=個人編集 日本文学全集』連続講義の第18回が、2017年11月10日(金)に開催される。今回の講義では、伊藤比呂美が「説経節」の魅力を語りつくす。  「説経節」とは、神仏の由来や縁起を説く語り物の民衆芸能のこと。江戸期には路上で興行されてきた歴史がある。その代表的演目の一つ「かるかや」は、父と子の切ない悲語の名作として様々な形で作品化され…

もっと見る

村上春樹のアンデルセン文学賞授賞スピーチ全文掲載! 『MONKEY』最新号

村上春樹のアンデルセン文学賞授賞スピーチ全文掲載! 『MONKEY』最新号

『MONKEY』Vol.11(編集:柴田元幸/スイッチパブリッシング)  翻訳家・柴田元幸責任編集による文芸誌『MONKEY』Vol.11が、2017年2月15日(水)に発売される。  同号には、2月24日(金)に7年ぶりとなる本格長編小説『騎士団長殺し』の発売を控える村上春樹が、2016年10月にアンデルセン文学賞授賞式で行ったスピーチ「影の持つ意味」を英語訳とともに全文掲載。スピーチで紹介されたハンス・クリスチャン・アン…

もっと見る