読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「三田紀房」のレビュー・書評

スポーツ根性ものに経済観念を盛り込んだ、三田紀房の初期の意欲作

スポーツ根性ものに経済観念を盛り込んだ、三田紀房の初期の意欲作

「ドラゴン桜」「マネーの拳」「砂の栄冠」で有名な三田紀房が描いた高校野球マンガ。というより、むしろ高校野球監督マンガ。    主人公は高校野球監督通称クロカンこと黒木竜次(くろき りゅうじ)。そのクロカンが、地方の弱小チーム、鷲ノ森高校を率い、甲子園に出場、勝ち進んでいくのが大筋のお話。   「ドラゴン桜」においては「志望校合格」、「マネーの拳」においては「利益アップ」。そして、この物語では、「甲子園出場」という高い目標に対し、何もせず結果を求めることは…

もっと見る