読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「紗倉まな」のレビュー・書評

悶え喘ぐより、もっと心地いい声に癒される! 現役AV女優・紗倉まなさんがエッセイ集『働くおっぱい』を自らの朗読でオーディオブック化

悶え喘ぐより、もっと心地いい声に癒される! 現役AV女優・紗倉まなさんがエッセイ集『働くおっぱい』を自らの朗読でオーディオブック化

『【紗倉まな朗読】働くおっぱい』(紗倉まな/KADOKAWA)  ダ・ヴィンチニュース上で2018年7月から連載されていた、現役AV女優・紗倉まなさんによる人気エッセイ『働くおっぱい』。  どんなことが書かれているか興味本位で読み始めた人も多いだろうが、ユーモアを交えながら独自の感性で書く文章に注目が集まり、みるみる120万PV超え! 昨年、早くも書籍化された。  すると、当然のことながら「せっかくだから本人の声で書籍を朗読してほしい…

もっと見る

現役AV女優・紗倉まなの処女作『最低。』がついにコミック化! 親バレしたAV女優・彩乃が見つけた、本当の理解者とは……

現役AV女優・紗倉まなの処女作『最低。』がついにコミック化! 親バレしたAV女優・彩乃が見つけた、本当の理解者とは……

『最低。』(紺條夏生、紗倉まな/双葉社)  現役のAV女優として活躍する一方で、小説家としての顔も持つ紗倉まな。これまでに『最低。』『凹凸』(いずれもKADOKAWA)と2本の作品を発表し、処女作である『最低。』は実写映画化もされ、11月25日より公開されている。そんな紗倉の『最低。』が、マンガ家・紺條夏生によってコミカライズされ、11月22日に双葉社より単行本が発売された。  本作の主人公となるのは、SNSを介して知り合った男にスカウトされAV業界へ…

もっと見る