読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

新田真剣佑

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
あらた・まっけんゆう

ジャンル

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

俳優

「新田真剣佑」のおすすめ記事・レビュー

  • レビュー・書評

岩田剛典・新田真剣佑共演で映画化! 幼なじみふたりの“プロポーズ大作戦”の裏に潜む驚愕の真実は?

岩田剛典・新田真剣佑共演で映画化! 幼なじみふたりの“プロポーズ大作戦”の裏に潜む驚愕の真実は?

『名も無き世界のエンドロール』(行成薫/集英社文庫)

 空高く放り投げた花びらを拾い集めるように、世界の断片をひとつずつ集めていく物語だ。30歳、17歳、24歳、20歳…と時を行きつ戻りつしながら描かれるのは、31歳になったキダと幼なじみのマコトが進める“プロポーズ大作戦”の全貌。と言うと、甘さたっぷりのラブストーリーを思い浮かべるかもしれない。だが本書『名も無き世界のエンドロール』(行成薫/集英社文庫)を読み進めるうちに、その予想は大きく裏切られることとなる。

 語り手のキダとマコトは、小学校時代からの腐れ縁。マコトの生きがいはドッキリを仕掛けること。握手と見せかけて相手に電気ショックを与えたり、キダのコーラを目いっぱい振った缶とすり替えたり。他愛のないイタズラだが、キダはいつもドッキリに引っかかり、マコトを大いに笑わせていた。

 そんなふたりに、新たな仲間が加わったのは小学5年生のことだ。彼らのクラスにやってきたのは、金髪のヨッチ。前の学校でいじめに遭い、転校を余儀なくされた少女だった。転校初日から陰湿な担任教師にいびられていたヨッチを、窮地から救…

全文を読む

新田真剣佑&北村匠海のW主演映画『サヨナラまでの30分』の作品世界がよりよく味わえる、脚本家自らが書き下ろしたもうひとつの物語

新田真剣佑&北村匠海のW主演映画『サヨナラまでの30分』の作品世界がよりよく味わえる、脚本家自らが書き下ろしたもうひとつの物語

『サヨナラまでの30分 side:ECHOLL』(大島里美/集英社文庫)

 1年前に死んでしまったミュージシャンのアキと、人付き合いが苦手な大学生の颯太。アキが遺した1本のカセットテープが、出会うはずのなかった2人を結びつける――。

『ちはやふる』(2016)で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、若手俳優として確固たる地位を築いた新田真剣佑と、ダンスロックバンド「DISH//」のメインボーカルとして同世代から絶大に支持され、俳優としても『君の膵臓をたべたい』(2017)で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞、『君は月夜に光り輝く』(2019)をはじめ多数の作品で活躍する北村匠海。

 この2人がW主演を務める映画、『サヨナラまでの30分』が1月24日(金)に公開される。

 本作は小説版とマンガ版が続々と発表されている。小説版は集英社のオレンジ文庫、みらい文庫、そして集英社文庫から発売中で、マンガ版は集英社公式アプリ「マンガMee」より好評配信中だ。合計4種類ものバージョンがあるわけだが、それぞれに異なった切り口や、颯太側から描いたものと、アキ側から描…

全文を読む

「新田真剣佑」のレビュー・書評をもっと見る

「新田真剣佑」の本・小説

  • ランキング

UP THE ROAD 通常版

UP THE ROAD 通常版

作家
新田真剣佑
出版社
幻冬舎
発売日
2019-02-01
ISBN
9784344034013
作品情報を見る

「新田真剣佑」人気の作品ランキングをもっと見る