読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

生田斗真

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
いくた・とうま

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1984年10月7日生まれ。北海道出身。97年にNHK朝の連続テレビ小説『あぐり』で主人公の息子役を演じて以降、ドラマ・映画・舞台を中心に活躍。2010年に『人間失格』で映画初出演&初主演。出演作に、映画『予告犯』『グラスホッパー』『秘密THE TOP SECRET』『土竜の唄 香港狂騒曲』など。

「生田斗真」のおすすめ記事・レビュー

生田斗真&瑛太主演映画『友罪』「心を許した友が、かつての凶悪事件の犯人“少年A”だったら…」

生田斗真&瑛太主演映画『友罪』「心を許した友が、かつての凶悪事件の犯人“少年A”だったら…」

(C)薬丸 岳/集英社 (C)2018映画『友罪』製作委員会

 2018年5月25日(金)に公開される生田斗真&瑛太の主演映画『友罪』。原作は2013年に発表された小説『友罪』。神戸児童連続殺傷事件を彷彿とさせる展開が話題を呼んだサスペンス小説で、江戸川乱歩賞の受賞をきっかけにデビューして以来数々の賞に輝いてきた薬丸岳が手がけている。  映画版は、『64-ロクヨン-前編/後編』の大ヒットも記憶に新しい瀬々敬久が脚本・監督を担当。キャリア史上最難とも言える役に挑む生田斗真と瑛太を主演に、佐藤浩市や夏帆、山本美月に富田靖子と日本映画界を代表する名優が集結した。  作中で描かれるのは世間を震撼させた過去を持つ少年Aの“その後”と、周囲の人々が抱える葛藤だ。それぞれの過去と現在が絡み合い、疑心や後悔に囚われた様々な人間模様が交錯。観る者を人間存在の謎に満ちた深みへと導く、慟哭のヒューマンサスペンスが繰り広げられていく。 <あらすじ> ある町工場で働き始めた元週刊誌ジャーナリストの益田(生田斗真)と、他人との交流を頑なに避ける鈴木(瑛太)。共通点が何も無か…

全文を読む

生田斗真&瑛太で『友罪』映画化決定! 世間を震撼させる事件を起こした少年犯のその後を描く

生田斗真&瑛太で『友罪』映画化決定! 世間を震撼させる事件を起こした少年犯のその後を描く

『友罪』(薬丸岳/集英社)

 薬丸岳の長編小説『友罪』が、生田斗真と瑛太の共演で映画化。2人のタッグに「これは観たいぞ…」「生田斗真に瑛太とは最高のキャスティング!」と反響が起きている。

 同作は、友人が14年前に日本を震撼させた連続児童殺傷事件の犯人ではないかと疑心暗鬼に陥り、葛藤する男の姿を描く。

「あなたは“その過去”を知っても友達でいられますか?」という問いかけが話題となった同作の監督を務めるのは、「64 ロクヨン」シリーズで重厚なドラマを描いた瀬々敬久。生田が町工場に務めることになった益田を演じ、瑛太は益田と友情を育みながらもやがて益田から疑いの眼差しを向けられる鈴木を演じる。

 ファンからは「瀬々敬久監督に生田斗真、瑛太共演なんて観ないわけにはいかない」「大好きな小説が大好きな俳優で映画化されるなんて嬉しい!」「公開が待ちきれないんですけど!!」「5回くらい読んだ作品だから早く観たい」といった声が続出。

 同作について生田は「瑛太さんが放つ獣のような鋭さと、ふとはにかんだ時の柔らかさに愛を持って対峙し、切磋琢磨しながら素晴らしい作品作りに励みま…

全文を読む

河原和音「畏れ多いな、幸せだな」 生田斗真、広瀬すず初共演映画「先生!」主題歌はスピッツ書き下ろしの「歌ウサギ」に決定!

河原和音「畏れ多いな、幸せだな」 生田斗真、広瀬すず初共演映画「先生!」主題歌はスピッツ書き下ろしの「歌ウサギ」に決定!

(C)河原和音/集英社(C)2017 映画「先生!」製作委員会

 2017年10月28日(土)に全国公開される実写映画「先生!」の主題歌に、唯一無二の存在感で全世代に愛され続ける「スピッツ」の起用が決定した。

(C)河原和音/集英社(C)2017 映画「先生!」製作委員会

 数々の王道恋愛ソングを世に送り出し、2017年7月5日(水)に結成30周年記念のシングル・コレクション・アルバム「CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-」を発売するスピッツ。そんなスピッツが映画「櫻の園-さくらのその-」以来、9年ぶりとなる実写映画主題歌新曲を書き下ろし。恋愛を経験したすべての人が共感できる、究極の純愛ソング「歌ウサギ」が完成した。  『先生!』の原作者・河原和音は連載当時、スピッツの曲を聴きながら物語の世界感を膨らませていたという。さらに今回メガホンを取った監督・三木孝浩も、脚本作りや衣裳合わせなどの製作準備段階からスピッツの曲を実際に聴いてイメージ…

全文を読む

生田斗真がトランスジェンダー役に挑戦する話題の映画!――孤独な少女が知る、世の中の「普通」と「普通じゃないこと」

生田斗真がトランスジェンダー役に挑戦する話題の映画!――孤独な少女が知る、世の中の「普通」と「普通じゃないこと」

『彼らが本気で編むときは、』(荻上直子:原作、百瀬しのぶ:ノベライズ、今日マチ子:絵/パルコ)

 普段、気に留めることはないけれど、マンションの隣室に住む顔も知らない隣人も、コンビニの店員も、今すれ違ったあの人も……もしかしたら、「傷ついている」のかもしれない。なにげない「日常」の中で、みんな、どこか「傷ついて」いるけれど、それでも笑って生きているのではないだろうか。

『彼らが本気で編むときは、』(荻上直子:原作、百瀬しのぶ:ノベライズ、今日マチ子:絵/パルコ)を読み終えた時、そんな風に感じて、胸が熱くなった。

 2月に公開が予定されている同名映画作品をノベライズ化した本作。育児に積極的ではない母親と二人暮らしの少女トモは、家庭の温かさを知らずに生きてきた。ある日、母親が「新しい恋人」を見つけて家を出て行ってしまう。以前にも同じような体験をした小学5年生のトモは、すっかり大人びていて、冷静に対応する。

 書店に勤める叔父のマキオに助けを求め、彼の家でお世話になることに。だが、以前と異なっていることもあった。それは、マキオがリンコという女性と同居していたこ…

全文を読む

『スピリッツ』最新号が映画『土竜の唄』祭り!!! 「映画がどんどん待ち遠しくなる!」とファンの期待高まる!

『スピリッツ』最新号が映画『土竜の唄』祭り!!! 「映画がどんどん待ち遠しくなる!」とファンの期待高まる!

『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)

 2016年12月12日(月)に発売された『週刊ビッグコミックスピリッツ』新年2・3合併号は、12月23日(金)の映画公開が間近に迫った『土竜の唄』祭り! 様々な企画がてんこ盛りの同号に読者からは「映画がどんどん待ち遠しくなる!」「俺にとってはクリスマスより楽しみなイベントだ!」と期待の声が続々と上がっている。

 同号には、個性の強すぎるキャラクターたちから出される“ミッション”をクリアしていくゲームと、主人公・菊川玲二と主演・生田斗真の対談が収録されたとじ込み小冊子「土竜の唄勝負ブック」を収録。さらに映画で轟迦蓮(とどろきかれん)を演じる本田翼と、胡蜂(フーフォン)を演じる菜々緒の“可憐&魅惑”なWグラビアも掲載されている。  デジタル版は“イラスト”、紙版は生田斗真、本田、菜々緒による“写真”での表紙という特別仕様。「見比べると、まじで本田翼と菜々緒はナイスキャスティングすぎるわ」「スゴイ…イラストと写真ほぼ一緒じゃん!」「表紙のためだけに、週刊誌2冊買いしたのは初めて」と続々反響の声が。  映画「土竜…

全文を読む

映画「彼らが本気で編むときは、」の世界観を漫画家・今日マチ子がイラストに! 書き下ろしノベライズでコラボが実現

映画「彼らが本気で編むときは、」の世界観を漫画家・今日マチ子がイラストに! 書き下ろしノベライズでコラボが実現

『彼らが本気で編むときは、』(原作:荻上直子、著:百瀬しのぶ、絵:今日マチ子/パルコ)

 2017年2月25日(土)に公開される、荻上直子監督による5年ぶりの最新映画「彼らが本気で編むときは、」。同作の書き下ろしノベライズと、漫画家の今日マチ子がコラボレーションし、1月18日(水)に発売される。

 映画「彼らが本気で編むときは、」は、「かもめ食堂」や「めがね」などで知られる荻上監督がメガホンをとり、生田斗真や桐谷健太、ミムラ、小池栄子、門脇麦、りりィ、田中美佐子ら豪華キャストの共演が実現した一作。生田がトランスジェンダーの女性を演じることも話題となっている作品だ。

(C)2017「彼らが本気で編むときは、」製作委員会

関連記事: 生田斗真のトランスジェンダー役に「女性としてのしぐさが完璧すぎる!」と称賛の声続出! 映画「彼らが本気で編むときは、」の予告解禁  今回、「映画が持つ世界観を今日マチ子さんのイラストでぜひ表現してもらいたい」という、荻上たっての希望によりコラボレーションが実現。表紙では、映画メインビジュアルでもワンポイントで使用されている、リン…

全文を読む

生田斗真のトランスジェンダー役に「女性としてのしぐさが完璧すぎる!」と称賛の声続出! 映画「彼らが本気で編むときは、」の予告解禁

生田斗真のトランスジェンダー役に「女性としてのしぐさが完璧すぎる!」と称賛の声続出! 映画「彼らが本気で編むときは、」の予告解禁

(C)2017「彼らが本気で編むときは、」製作委員会

 2017年2月25日(土)に全国ロードショーとなる映画「彼らが本気で編むときは、」の予告映像が遂に解禁された。トランスジェンダーの女性・リンコを演じる生田斗真の姿に「これは予告だけで目じりが熱い…」「生田斗真の女性としてのしぐさが完璧すぎる!」「斗真くん美しい…」「しぐさの一つひとつが本当に丁寧」「男性が女性として振る舞うんじゃなくて、『女性として生きてる振る舞い方』がすごく自然でびっくりした!」と絶賛の声が上がっている。

関連記事: 生田斗真がトランスジェンダー役に挑んだ映画「彼らが本気で編むときは、」予告編映像解禁!

 生田は以前、故・蜷川幸雄が演出を務めた舞台「ミシマダブル 三島×MISHIMA vs 蜷川『サド侯爵夫人』『わが友ヒットラー』」で初の女性役に挑戦。蜷川の舞台で鍛えられたであろう生田に「蜷川幸雄が残した財産だね」「無邪気でかわいいアンヌを見てるから、斗真君の女性役が素晴らしいのは知ってた!」「女性になる、ってことを身につけた生田斗真だからこその演技」と納得の声も。

 予告編の内容…

全文を読む

生田斗真がトランスジェンダー役に挑んだ映画「彼らが本気で編むときは、」予告編映像解禁!

生田斗真がトランスジェンダー役に挑んだ映画「彼らが本気で編むときは、」予告編映像解禁!

(C)2017「彼らが本気で編むときは、」製作委員会

 生田斗真や桐谷健太ら豪華キャストの共演が話題の映画「彼らが本気で編むときは、」が2017年2月25日(土)に全国ロードショーとなる。  同作は、優しさに満ちたトランスジェンダーの女性リンコ(生田)と、彼女の心の美しさに惹かれ、すべてを受け入れる恋人のマキオ(桐谷)、愛を知らない孤独な少女トモ(柿原りんか)の3人が、それぞれの幸せを見つけるまでの心温まる60日を描いた作品。この度、「彼らが本気で編むときは、」の予告編と本ビジュアルが完成した。  これまで劇場や公式サイトなどで公開されてきた特報は、キャスト陣の映像が一切登場せず、タイポグラフィで構成されていた。しかし今回の予告編で、ついに動くキャストの映像が初お披露目。トランスジェンダーの女性役に挑戦した美しい生田の姿や、そんな恋人を支える優しいマキオを演じた桐谷の新しい魅力溢れる映像になっている。  予告編の内容は、母親に家出されてひとりきりになった少女トモが、叔父であるマキオを頼って彼の家を訪れ、同棲している美しいトランスジェンダーの恋人・リ…

全文を読む

「生田斗真」のおすすめ記事をもっと見る

「生田斗真」のレビュー・書評をもっと見る

「生田斗真」の本・小説

LOADED vol.22~表紙・グラビア生田斗真~ (メディアボーイMOOK)

LOADED vol.22~表紙・グラビア生田斗真~ (メディアボーイMOOK)

作家
生田斗真
出版社
メディアボーイ
発売日
2015-08-10
ISBN
9784863881921
作品情報を見る

「生田斗真」人気の作品ランキングをもっと見る

「生田斗真」の関連画像・写真

「生田斗真」の関連画像・写真をもっと見る