読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

つかこうへい

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
つか・こうへい

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

劇作家

「つかこうへい」のおすすめ記事・レビュー

  • レビュー・書評

後ろめたさやひけめを晴れがましく感じながら前向きに生きる、ユニークな感性が横溢

後ろめたさやひけめを晴れがましく感じながら前向きに生きる、ユニークな感性が横溢

志ん生を知らなけりゃあ落語を聞いたことにならねえとかいって威張るいけ好かないオヤジになったみたいな気がしてメゲるが、80年代前半に解散した「つかこうへい事務所」時代のつか芝居を見てなきゃ、本物のつかこうへいを見たことにゃならないんである。いや、往年はそれぐらい凄かったってこと。

そんなこといったって、生まれた時期がズレてたんだからしかたないって反論も当然だ。過去へタイムトラベルするわけにもいかないしね。そこでせめて当時のつかが残した言葉だけでも味わってみてほしい、とそう思うわけなのである。70年代に書かれたつかこうへいのエッセイ集である。

まず言語センスの鋭さがこたえられない。「傷つくことだけ上手になって」、ってタイトルを見ただけで分かるんじゃないだろうか。この言葉の組み合わせはそうそう簡単に出てきやしないものだ。本書の全編で展開される、エッここでその単語が出てくるの? エッここでその言い回し? と驚かされるフレーズはたまらない快感だ。

もちろん言葉遣いの表面上の問題だけではない。独特の表現によってあぶり出される「生き方のスタイル」みたいなものも、小気…

全文を読む

魅力的な女性になるには気合が必要! つかこうへいさんによるヒント

魅力的な女性になるには気合が必要! つかこうへいさんによるヒント

「魅力的な女性」、「素敵な女性」になるために…。   女性誌的なテーマですが、これって、女性にとっては永遠の課題ですよね。    年とともに、こういったことへの関心が薄れ気味になり、ここのところ、女性誌をとんと読まなくなってしまったアラフォー女子の私“ぷりまべら”ですが、それでもたまには、この手の話題にふれてみたくなることがあります。 今回読んでみましたのは、「あなたも女優になろう~素敵な女性になるためのヒント」。つかこうへいさんが、女性の本当の美しさとは何なのかについて、女優さんたち(男優さんも数名)のエピソードを通して語る一冊です。「女性には、凛々しく生きてほしい。僕はその象徴的な存在が、女優さんだと思うのです。」と、まえがきでつかこうへいさんは語っていますが、「凛々しさとは、言い換えれば志」ということだそうです。    本書では、見た目の美しさや中途半端な美しさではなく、真に美しい女性になるための心得が説かれます。   第1章:女優さんは体力です    第2章:女優さんにねじ曲がった個性はいりません   と、目次をチラッとみてもわ…

全文を読む

「つかこうへい」のレビュー・書評をもっと見る

「つかこうへい」の関連画像・写真

「つかこうへい」の関連画像・写真をもっと見る