読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「小保方晴子」のレビュー・書評

小保方晴子が綴る、「あの日」からのその後——無間地獄から生還するまで

小保方晴子が綴る、「あの日」からのその後——無間地獄から生還するまで

STAP細胞は、まるでUFOのような存在になった。公には否定されたものの、その存在を確信している人も少なくないからだ。たとえば、米ハーバード大学では、小保方氏の研究を元に、現在、世界の各国に特許を申請中だ。また、STAP細胞の確認作業を続けている海外…

もっと見る

STAP細胞の小保方さんも感銘!人生の奥深さが分かる童話の内容とは

STAP細胞の小保方さんも感銘!人生の奥深さが分かる童話の内容とは

脳内にあらゆる世界を想像して楽しむことは本当に無駄なことなのだろうか。「普通、25歳を過ぎると次第に想像力は失われるらしい」と聞かされた時、絶望的な気分になった。だが、「子どもだけに見える世界を手離したくない」と執着するのではなく、脳内で自…

もっと見る