事故物件芸人・松原タニシさんの実録。謎多き“いわく付き”物件の奇妙体験とは?

エンタメ

2018/7/15

『事故物件怪談 恐い間取り』(松原タニシ/二見書房)  いわく付き物件の代名詞である「事故物件」。自殺や他殺、孤独死など何らかの理由で部屋の主がこの世と別れを告げた物件であり、巷では、未練を残した幽霊が彷徨っているとか、通常の部屋と比べて家賃が安いとか、さまざまな側面から話題にのぼることもある。  言葉の響きだけでも... 続きを読む