自殺の多い踏切、何かが追いかけてくる廃火葬場、殺人事件の現場…「事故物件住みます芸人」が全国の異界を訪ね歩いてみた

エンタメ

2019/8/20

『異界探訪記 恐い旅』(松原タニシ/二見書房)  私事で恐縮だが、怪談やホラー関連の仕事はどうしてだか時期が集中する。夏場になるとそういった仕事が増えるという傾向はあるにしても、偏り方はちょっと異常だ... 続きを読む