『コナン』ファンに“しあわせ”をくれたキャラランキング! トップ争いを制したのは、やはりあの男⁉

マンガ・アニメ

2020/5/22

『ダ・ヴィンチ』6月号(KADOKAWA)

 連載スタートから26年を経て、なおも勢いを増し続ける国民的マンガ『名探偵コナン』(青山剛昌/小学館)。先が気になる展開、奇想天外なトリックなど、本作が厚い支持を集めるのにはさまざまな理由があるが、魅力的なキャラクターが大勢登場するのもそのひとつだ。

 そこで雑誌『ダ・ヴィンチ』6月号では、そんなキャラクターたちの魅力に迫った「名探偵コナン 2020」特集を掲載。なかでも「あなたに“しあわせ”を与えてくれたキャラは?」と題した企画では、読者から愛されているキャラクターが浮き彫りに!

 ここではその集計結果と、各キャラクターに寄せられた声をほんの少しおすそ分けしよう(詳細はぜひ本誌をチェックしてみてください!)。

読者にしあわせを与えてくれたキャラ、第1位は……?

 本企画に投票してくれたのは10代から60代までと、非常に幅広いコナンファンのみなさん。女性の比率がやや高かったものの、男性からの濃い意見もあり、あらためて『名探偵コナン』が老若男女に愛されている作品であることがわかった。その集計結果をランキングにすると以下の通り。

1位 安室透(降谷零) 120票
2位 赤井秀一 97票
3位 灰原哀 74票
4位 榎本梓 64票
5位 怪盗キッド 39票
6位 毛利蘭 34票
7位 江戸川コナン 32票
8位 風見裕也 23票
9位 工藤新一 20票
10位 服部平次 17票
11位 松田陣平 16票
12位 諸伏景光 15票
13位 高木刑事 11票
14位 諸伏高明 9票
15位 京極真 7票
15位 遠山和葉 7票
15位 ジン 7票
18位 世良真純 6票
18位 佐藤刑事 6票
18位 沖矢昴 6票

 第1位に輝いたのは、安室透。私立探偵、黒ずくめの組織のメンバー、公安警察というトリプルフェイスを持つ安室は、2018年公開の映画『ゼロの執行人』でメインを張り、大勢のファンを魅了した。彼に心酔するファンたちは「安室の女」と呼ばれ、その年のトレンドワードにまでなる事態に。安室はもはやマンガのキャラクターという枠を飛び越え、社会現象をも巻き起こしたのである。

 アンケートでも女性人気が高く、「なにげなく観た『ゼロの執行人』で、朝日に目を奪われる安室さんの姿に、こちらが目を奪われました。気がつけば四六時中、安室さんのことを考えてしまう羽目に……」「原作に登場したときは、胡散臭いイケメンだなとしか思っていなかったのに、いろんな立場が明らかになるごとに魅力が増していった」「初めて出会ったのは、映画館で『ゼロの執行人』を観たとき。第一印象は『日本に生まれて良かった』でした」など、いわゆる“ガチ恋勢”も少なくないよう。まさに罪な男だ。

 第2位は安室の宿敵でもある、赤井秀一だ。FBI捜査官でありながらもどことなく陰があるキャラクターで、その渋さは作中でも随一。初登場シーンでは「敵か味方かわからない」ミステリアスさを醸しつつ、物語が展開するに従い過去が明らかに。いまではコナンと共闘するなど、独自の立ち位置を築いている。

「ずっと昔から大好きです! バカな女だって言ってください!!」と、赤井の魅力にやられてしまった女性ファンがいる一方で、「コナンに引けを取らないくらい頭がよく、截拳道(ジ ークンドー)を身につけていて強く、あのいい声で発するセリフもとてもカッコいい」というように、赤井に憧れを抱くような男性ファンもいた。赤井は男が惚れる男の代表格だろう。

 第3位にランクインしたのは、コナンの相棒でもある灰原哀。黒ずくめの組織に所属していた灰原は、身の危険を感じ、逃走。その後、匿ってくれたコナンに協力する形でともに黒ずくめの組織の謎を追いかけている。実は哀しい過去を背負っていることから、「どんな形であれ、しあわせになってください」と、灰原の明るい未来を願うファンの声が圧倒的だった。

 そして第4位に登場したのは、意外にも毛利探偵事務所の1階にある喫茶店「ポアロ」で働く、榎本梓だ。登場するエピソードは少ないものの、作中でも抜群に明るい人柄に魅了された人が多数。「人がよくてかわいらしい、あんな店員さんがいる喫茶店に行ってみたいと思いました」と親近感を覚える人や、なかには「好みのタイプを教えてください!」などと梓に一目惚れした男性ファンもいた。

 第5位は怪盗キッド。宝石を狙う大泥棒としてコナンと対峙することもあれば、昨年の映画『紺青の拳』で見せたようにコナンと手を組むこともある、トリックスターである。キッド最大の魅力は、なんといっても「キザ」なところ。歯の浮くようなセリフも彼が口にすると、途端にカッコよくなってしまう。「紳士的な言葉をかけてくる姿に、心を盗まれました」と、文字通りハートを盗まれてしまった女性ファンによる支持が厚い。

 以降、毛利蘭や江戸川コナンなど、本作の主要人物が名を連ねる一方で、特筆すべきは風見裕也や松田陣平、諸伏高明などの決してメインではないキャラクターたちがランクインしていることだ。

『名探偵コナン』98巻(青山剛昌/小学館)

 本作は2020年5月時点で98巻まで刊行されており、収録されているエピソードは膨大な数にのぼる。もちろん、登場したキャラクター数も比例するように増えている。なかには、上述のキャラクターたちのように、数えられるくらいしか登場回数がないものも。それにも拘わらず、そういったキャラクターたちに支持が集まるのは、原作を手掛ける青山剛昌さんが一人ひとりのキャラクターに愛情を注ぎ、“記号”としてではなく、作中で生きる“人間”として描いているからに他ならないだろう。

 各キャラクターが背負っているものを知れば、愛着も湧くはず。今後もどのようなキャラクターがぼくら読者を夢中にさせてくれるのか楽しみで仕方ない。次回のアンケートでは、ランキングが大いにひっくり返る、かも?

文=五十嵐 大

【あわせて読みたいコナン関連人気記事】
『名探偵コナン』人気キャラ投票結果! 12232人が選んだ1位は、やはりあの人?
安室透と肩を並べる人気者!『名探偵コナン』赤井秀一6つの名言
『名探偵コナン』安室さんの「公安警察」って目暮警部たちと何が違うの?
コナンはいつスマホに変えた? 蘭がガラケーを使い続けるのはなぜ? 連載22年「電話」の変化を徹底分析
2日に一度は殺人事件!? コナンは、あまりにも事件に遭遇しすぎではないか?
新一と平次、2人の絆を感じる傑作エピソード5選!
園子がきっかけで発生する事件はなんと○○回! 恐るべし準レギュラー
「蘭姉ちゃんのツノ」はあの事件から登場! その角度の変化を追ってみた
麻酔銃で撃たれた回数がすごい…利小五郎が魅せる“本当はカッコいい” 5つのエピソード

この記事で紹介した書籍ほか