のどかな町に現れた青年、母の不倫疑惑、大人の不都合――30年前の「少女殺害事件」と今がつながる時に見えてくる真実とは

文芸・カルチャー

2020/6/20

『さよなら願いごと』(大崎梢/光文社)  しっかり者の書店員と勘の鋭いアルバイトがさまざまな謎を解決する『配達あかずきん 成風堂書店事件メモ』(大崎梢/東京創元社)は、本格書店ミステリー小説として注目を集め、同シリーズは今でも根強い人気を得ている。著者の大崎梢さんが描く小説はなんとも言えない温かみがあり、ドキドキ感だ... 続きを読む