「セックス=愛」だなんて呪縛に苦しみたくない! 性はもっと自由で自分を解き放てるもの【読書日記4冊目】

文芸・カルチャー

2019/8/5

2016年7月某日 「私のことを好きじゃないのに、どうしてセックスのときだけ好きと言ったり言わせようとしたりするんだろう」  甘じょっぱいタレと紅ショウガの酸味が合わさると暴力の味がする。頬の裏にできた口内炎を舌先で撫でながら、私は思った。  Aとは定期的にホテルで会って、朝に牛丼を食べて帰ることがルーティーンになり... 続きを読む