注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
71件

中国の記事一覧

「最後の遊郭」をも中国人爆買いの猛威が襲う――飛田新地は新たな問題にどう立ち向かうか?

『飛田をめざす者 「爆買い」来襲と一〇〇年の計』(杉坂圭介/徳間書店) 「爆買い」をはじめとして、マナーの悪さが指摘されることもある中国人観…

朴槿恵大統領のスキャンダルに暗示された「儒教の呪い」とは? そして「日中戦争はすでに始まっている」の意味とは?

『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇(講談社+α新書)』(講談社)  3月10日、韓国の憲法裁判所は、朴槿恵(パク・クネ)大統領に対して、…

ブラック企業を辞め、40歳で上海で働くことを決めた男の奮闘記! 見えてきた生の「中国」とは?

『ブラック企業やめて上海で暮らしてみました』(初田宗久:原作、にしかわたく:漫画/扶桑社)  中国といえば昨今、南シナ海での人工島建設や尖閣…

【連載】 中国嫁日記 (7)「不思議デスネ」

シリーズ累計80万部突破!!  公衆トイレに紙があることに感動!! 味噌汁に香菜!? 中国嫁・月(ゆえ)の珍行動と慣れない日本語に思わず吹き…

【連載】中国嫁日記 (6)「王(おう)先生の場合」

シリーズ累計80万部突破!!  公衆トイレに紙があることに感動!! 味噌汁に香菜!? 中国嫁・月(ゆえ)の珍行動と慣れない日本語に思わず吹き…

【連載】中国嫁日記 (5) 「月(ゆえ)の両親」

シリーズ累計80万部突破!!  公衆トイレに紙があることに感動!! 味噌汁に香菜!? 中国嫁・月(ゆえ)の珍行動と慣れない日本語に思わず吹き…

【連載】中国嫁日記 (4)「ブログがばれちゃった!?」

シリーズ累計80万部突破!!  公衆トイレに紙があることに感動!! 味噌汁に香菜!? 中国嫁・月(ゆえ)の珍行動と慣れない日本語に思わず吹き…

【連載】中国嫁日記 (3) 「月(ゆえ)の過去」

シリーズ累計80万部突破!!  公衆トイレに紙があることに感動!! 味噌汁に香菜!? 中国嫁・月(ゆえ)の珍行動と慣れない日本語に思わず吹き…

【連載】中国嫁日記 (2) 「月(ゆえ)の料理」

シリーズ累計80万部突破!!  公衆トイレに紙があることに感動!! 味噌汁に香菜!? 中国嫁・月(ゆえ)の珍行動と慣れない日本語に思わず吹き…

【連載】中国嫁日記 (1) 「中国から嫁がきた!!」

シリーズ累計80万部突破!!  公衆トイレに紙があることに感動!! 味噌汁に香菜!? 中国嫁・月(ゆえ)の珍行動と慣れない日本語に思わず吹き…

「トランプのアメリカ」は中国にどう対峙する?

『トランプVS習近平 そして激変を勝ち抜く日本』(KADOKAWA)  2016年、イギリスのEU離脱の国民投票に続いて、もう一度世界が驚い…

『キングダム』原泰久「これは最高の一巻だ」 北方謙三の「大水滸伝」最新シリーズ『岳飛伝』がついに文庫化!

 北方謙三による「大水滸伝」最新シリーズ、『岳飛伝』がついに文庫化! 『岳飛伝 第1巻 三霊の章』が2016年11月18日(金)に発売された…

ヘイトデモから守るものは「街の日常」――新聞記者が見た、ヘイトデモに正面から抗議した住民達の姿とは?

『ヘイトデモをとめた街 川崎・桜本の人びと』(神奈川新聞「時代の正体」取材班:編/現代思潮新社)  私の祖父母はかつて、神奈川県川崎市の桜本…

南京のマッサージ店で働く盲目のマッサージ師たち―。奮闘と挫折、人間模様を繊細に描いた傑作小説『ブラインド・マッサージ』

『ブラインド・マッサージ』(畢飛宇:著、飯塚 容:翻訳/白水社 原題『推掌』)  長編小説にとって最高の栄誉である茅盾文学賞受賞作品であり、…

『鬼灯の冷徹』『封神演義』のあのキャラのモデルとは? これ1冊で中国オカルト事情が丸分かり!!

『中国妖怪・鬼神図譜』(相田 洋/集広舎)  中国のオカルトとして、日本でも馴染みがあるのはキョンシーだろうか。1980年代に題材になった映…

トヨタ、ANA、清掃会社テッセイ、チーム増田…米ハーバードが「日本企業」に学び続ける理由

『ハーバードでいちばん人気の国・日本』(佐藤智恵/PHP研究所)  一般に日本人は「日本人について書かれた本」に関心が高い傾向があるが、中で…

日本のスタジオやスタッフを起用して制作される中国国産アニメ、その背景と難しさ

 中国オタク事情を連載している百元です。第20回は最近活発になっている、日本のスタジオやスタッフを起用して制作される中国国産アニメ作品の動き…

中国人の爆買いはいつまで続く? 日本人と中国人お互いが理解し合えばその先にあるものが見えてくる!

『「爆買い」後、彼らはどこに向かうのか?―中国人のホンネ、日本人のとまどい』(中島 恵/プレジデント社)  近年中国人観光客が増え、全国各地…

ドロドロの女社会で活躍する異色の大出世ヒロインの生き方が清い!『紅霞後宮物語』が大反響!

『紅霞後宮物語』(雪村花菜:著、桐矢 隆:イラスト/KADOKAWA)  元軍人のヒロイン(アラサー)が、ひょんなことから後宮入りし、皇后に…

日本vs.中国 ネット小説、お約束の微妙な違い

 中国オタク事情を連載している百元です。第19回は日本と中国のネット小説の定番要素やお約束の違いなどに関して紹介させていただきます。  前回…

中国最強のラノベが日本初上陸! 天才ゲーマーの活躍を描く『マスターオブスキル ~全職高手~』

 中国国内で10代の若者を中心に人気を博すライトノベル『マスターオブスキル ~全職高手~』。1日のアクセス数が3億を超える、中国最大のオンラ…

日本のラノベのネット小説化に戸惑う中国のオタク

 中国オタク事情を連載している百元です。第18回は中国のオタク界隈における日本のライトノベルの立ち位置、日本のネット小説に対するイメージなど…

中国嫁に最大の危機!? 日本人オタク夫が巻き込まれた金銭トラブル、その時嫁は

 「夫婦喧嘩は犬も食わない」なんていう言葉もありますが、「のろけ話」だって普通は聞きたいものではありません。ただ、日本人オタク夫と中国人嫁の…

日本ではあまり知られていない、中国人の人付き合いのルールとは

 大ベストセラー漫画『中国嫁日記』の井上純一が、「中国人」の人付き合いの原理と極意を直伝! 2015年12月24日(木)に発売されるのが、『…

なぜ『孫子』が最強の兵法書といわれるのか? マンガで読む“勝利の法則”

『江河の如く 孫子物語』(杜康潤/KADOKAWA)  数ある兵書の中でも最高峰といわれている『孫子』。『三国志』の英雄・諸葛亮(孔明)や曹…

中国のボーカロイド人気とはなんだったのか?

 中国オタク事情を連載している百元です。第17回は中国におけるボーカロイドの人気を振り返ってみたあれこれに関して紹介させていただきます。 中…

国防の要・人民解放軍にも不満渦巻く? 中国共産党が恐れる最悪の結末とは

『ほんとうは共産党が嫌いな中国人』(宇田川敬介/PHP新書)  日中関係は今、かつてないほどに冷え切っている。南京大虐殺のユネスコ記憶遺産へ…

韓国に10年住んだ新聞記者が見た“反日の真相”とは?

『韓国「反日」の真相』(澤田克己/文春新書)  ネットの中には「反日」の二文字が溢れている。まるでマジックワードのように、敵と見なした相手に…

ラブライブ!サンシャイン!! は中国のオタクに伝わるのか? 中国のラブライブ人気の現在と今後

 中国オタク事情を連載している百元です。第16回は中国でも大人気な「ラブライブ!」の人気の方向、それに加えて新たな展開である「ラブライブ!サ…

33歳独女(元軍人)が後宮に入ったら…中国版大奥『紅霞後宮物語』の主人公が型破り過ぎる!

『紅霞後宮物語』(雪村花菜:著、桐矢隆:イラスト/KADOKAWA)  女同士のえげつない確執を描いた小説やドラマはどうしてこんなに面白いの…

123

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ