読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

伊藤潤二傑作集 3 双一の勝手な呪い (ASAHI COMICS)

伊藤潤二傑作集 3 双一の勝手な呪い (ASAHI COMICS)

伊藤潤二傑作集 3 双一の勝手な呪い (ASAHI COMICS)

作家
伊藤潤二
出版社
朝日新聞出版
発売日
2011-02-18
ISBN
9784022140616
amazonで購入する Kindle版を購入する

伊藤潤二傑作集 3 双一の勝手な呪い (ASAHI COMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ロア

みんな明るくて優しくて、一家団欒しながら楽しげによく笑う良いご家族♡(*´ㅈ`*)さらにお兄ちゃんとお姉ちゃんは2人とも美形✨末っ子の双一くんは工作やお裁縫だけでなく呪い的な事も得意だけど、その特殊な個性を受け入れられていて伸び伸び育ったんだね(∩^ω^∩)どのストーリーも甲乙つけがたい面白さだけど、私のイチオシは「棺桶」⚰恐怖度かなり高めなのに何度も笑わせられるし、家族愛にもホロっときちゃう。復活の呪文も覚えられるよ!(*´∀`*)アカパンカビアオパンカビキパンカビアカパンカビアオパ

2019/05/18

直人

■伊藤潤二傑作集 2 双一の勝手な呪い(伊藤潤二,朝日新聞出版) 伊藤先生のキャラの中で"富江”と双璧をなすのが,この"双一”ではないかと思う。 そんな双一メインの一冊。 パッと見,魔太郎っぽい髪型で,常に釘を口に含んでいる双一の"おかしさ”が山のように詰まっている。 ところが,その双一のおかしさにかき消されてはいるが,周りのキャラも相当におかしい。 この本の最後にあるエピソード『噂』では,双一と淵さん(富江,双一と並べても遜色ないキャラ)との出逢いも描かれている。

2018/06/26

イム

再読。何度読み返しても不気味で楽しい。

2016/10/11

汚壌

双一wwwクソワロwwwwwwwwwwwwwww 面白過ぎです(笑) 双一君、なんでか憎めない愛嬌があって萌えでした(笑) 路菜ちゃんとの関係がツボです(笑) あまり悲惨なことにはならずに笑いの範囲なところもイイです。 なんやかんやで周りに愛されて育ってる双一君が微笑ましい限りですねwww そしてまさかのあのキャラの登場も嬉しい☆ミ

2013/04/16

からくり

「怖ろしく不気味だか間抜け」という人物設定が斬新すぎる。「よくも俺の尻を白日のもとにさらしたな…」なんてことを言う悪役がどこにいるのか。

2011/05/03

感想・レビューをもっと見る