読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「もう頑張れない」って言ったって、君の価値は下がったりしない

「もう頑張れない」って言ったって、君の価値は下がったりしない

「もう頑張れない」って言ったって、君の価値は下がったりしない

作家
夏ノ瀬いの
水島広子
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-02-21
ISBN
9784040653631
amazonで購入する Kindle版を購入する

「「もう頑張れない」って言ったって、君の価値は下がったりしない」の関連記事

“最強ポジティブキャラ”から学校中退――若手マンガ家がどん底の中で掴んだ答え

『「もう頑張れない」って言ったって、君の価値は下がったりしない』(夏ノ瀬いの:著、水島広子:協力/KADOKAWA)

 毎日の仕事や課題、人間関係に疲れて、もう無理…。ホームに入ってくる電車を見て、「今飛び込んだら楽になれるかな」などと考えてしまったことはないだろうか。

 マンガ家・夏ノ瀬いのさんもそんな一人だった。  高校時代は「鋼のメンタル」と呼ばれ、自他ともに認めるポジティブキャラ。だが卒業後、大手制作会社のアニメーターを目指して入った専門学校で、大量の課題やアルバイト業務、周りからの期待に押しつぶされ、電車を見て「消えたい」と思うほど欝気味になる。優等生だったはずが、中退にまで追い込まれてしまったのだ。

 学校を辞めた夏ノ瀬さんを襲ったのは、逃げた自分への嫌悪。そして、「私らしくない私」への絶望だった。  落ち込んでいた最中、自分を励まそうと描き始めたマンガが、書籍化された『「もう頑張れない」って言ったって、君の価値は下がったりしない』(KADOKAWA)。Twitterで話題を呼んだ同作には、夏ノ瀬さんの挫折体験をもとにした、自分を見つめ…

2019/3/11

全文を読む

関連記事をもっと見る

「もう頑張れない」って言ったって、君の価値は下がったりしない / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

marumo

棒人間に目鼻…のような絵がじわじわと不気味ではありますが、刺さる人には刺さりそう。ちょっとポエムな感じもします。Twitterってこういう作品があるんだなぁ。

2019/06/13

Camellia

ツイッターで知って。直球なタイトルに戸惑い、迷っていたけれど、思い切って購入。優しく包み込んでくれたり、普段口には出さないけれど漠然と思っていたことに切り込んでくれたり…。ただ励ますだけでなく、つらさに寄り添ってくれるような一冊です。疲れてしまったときにおすすめです。

2019/05/07

自分はストレス溜まってるとしても、そんなもっと溜まってる人いるしな、頑張ろう…と思っていたけど、そんな自分でも肯定してあげていいんだなと思えた。追い込まれては全然無かったけど、心のどこかが楽になった。自分を許してあげられなくなったらまたこの本を読みたいな。

2019/03/17

柳なつき

『「もう頑張れない」って言ったって、君の価値は下がったりしない』読了。あーーー、待ってました! 待ってましたほんとうに!! 届いてすぐに読みました。人生経験のなかでの、いろんな「かけたい言葉」がつまっているなあ。そのままでいい、そのままがいい、か……そう言えるのは強さだよね。

2019/02/27

すー

心が軽くなる本。

2019/04/29

感想・レビューをもっと見る