KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

天国大魔境(10) (アフタヌーンKC)

天国大魔境(10) (アフタヌーンKC)

天国大魔境(10) (アフタヌーンKC)

作家
石黒正数
出版社
講談社
発売日
2024-02-22
ISBN
9784065342053
amazonで購入する Kindle版を購入する

天国大魔境(10) (アフタヌーンKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

イーダ

伏線が繋がったと思ったらまた新しい謎がでてくる。それにしても嫌な予感しかしない。 キルコがだんだん女子思考に侵食されてきてるなー。

2024/02/23

るぴん

創られた子供達、「ナタ」という名のロボット、唐突に始まった子供の頃の露敏の話。露敏の過去はどこに繋がるの?

2024/02/29

JACK

☆ 大災害で魔境となった日本と、天国と呼ばれていた高原学園。交互に描かれてきた2つの世界が遂に重なり、物語は大きな転換点を迎える。しかし、ストーリーはそこから想像を超えた明後日の方向に進んでいく。相変わらずの先が読めない展開に惹かれます。あと、新キャラの眼鏡美人に驚きました。

2024/02/24

なつみかん

住めば都のディストピア冒険譚、何処までゆくのかな?

2024/03/12

毎日が日曜日

★★★

2024/02/25

感想・レビューをもっと見る